こうなっていたのか!『スペースマウンテン』建設時の写真が流出

article-2347730-1A7CF12E000005DC-301_964x629

ディズニーランドの人気アトラクション「スペースマウンテン」ですが内部構造はいまだに明らかになっておりません。漆黒の宇宙を疾走するという設定上内部があからるみになることはなく、謎に包まれております。しかし今回スペースマウンテンの建設現場の写真が流出しており話題を呼んでおります。はたして中身はいったいどのような構造になっているのだろうか。早速ご覧いただきたい。


article-2347730-1A7D119E000005DC-109_964x630
画像
toujyouguti

こちらがスペースマウンテン内部。どこかの建設現場か?と思うのかもしれないが、ジェットコースターのようならせん状の骨組みとドーム状の内部はまさしくスペースマウンテン。普段漆黒の闇に包まれているからわからなかったが内部はこのような構造になっているようだ。

下の青い筒状の構造物は、搭乗口になるのだろうか。普段はここから発射されたコースターは行先の見えない幻想的な空間をひたすら漂うというファンタスティックな展開を見せる。

行先の見えないという恐怖感もあるが、それ以上に内部の演出は美しく宇宙の中をまさに疾走しているかのようだ。ちなみに内部の構造を見ればわかるが、通常のジェットコースターとは異なり、緩やかな螺旋コースや下降といった内容で、突然急降下をするという恐怖感を煽るルートは少ないように感じる。

もちろんこのような状況が見えてしまえば、「魔法の力」という概念は崩壊してしまうが。
ちょっと苦手だと感じていた方にはこの写真で割と安心できるかもしれない。

【記事参照】
http://dailym.ai/14WEZsH

内部の映像など
http://youtu.be/B2cVnzLfIDY

article-2347730-1A7D119A000005DC-934_964x623
画像

article-2347730-1A7CF12E000005DC-301_964x629

(ライター:たまちゃん)

4 COMMENTS

秒刊名無し

2時間待ち、いざ乗る順に成って故障停止、芝居仕立てで警報放送しコースも点灯、構造が丸見えに成ったが既に乗ってた者も降ろし解散。修理完了次第呼び出して乗れる様にする等の配慮は一切無かった!

秒刊名無し

>修理完了次第呼び出して乗れる様にする等の配慮は一切無かった!
普通だろ。広大なパークでどうやって呼び出すねん。
この人パーク行ったことないんちゃう?
普通、いつでも使えるファストパスみたいなのもらうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。