日本のあのゲームに憧れてコスプレを行った結果

sela

イギリスに住むケイティローレンスさんが日本で開発されているゲームファイナルファンタジーに登場するキャラクターに憧れコスプレを始めたそうです。現在彼女は18歳になりキャラクターの年齢とも近付いたのですが、メイクになんと3時間もかけているという。さて彼女の驚愕のコスプレはいったいどのようなものになったのか衝撃のコスプレを見ていただきたい。


セラファロン
画像
sela2
画像

少女時代に比べ随分と印象が変わってしまったケイティローレンスさん。彼女がコスプレするのは「ファイナルファンタジー」のキャラクターだという。ファイナルファンタジーも幅が広い為どのシリーズなのかはこの写真からでは判り兼ねるが、それ以前に「こんなキャラクターがいただろうか」と疑問に思ってしまう。一体誰に憧れてしまったのだろうか。

ちなみにメイクにはなんと3時間もかけるという。そしてかかる費用は月額30,000円。それだけコストをかける必要があるのかと疑問に思うが、彼女にとってそれは「必要不可欠」なのだとか。いやはや恐るべしコスプレの魔力。

このキャラクターの他にゴスロリ系のファッションも行うようで、幅広いレパートリーを持っているようだ。ヘアースタイルは長髪のような単発。そして虹色に輝く色で染められている。キャラクターと言っても幅広いがまさかモンスターや、召喚獣と言うオチではと不安になってしまう。

the_teenage_girl_has_a_strange_and_unusual_obsession_640_03

実は彼女、ファイナルファンタジー13のセラ・ファロンのコスプレをしているのだという。
それについての感想は良しとして、日本のゲームの影響力は凄まじい。

セラファロンまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2132999635888835901

【記事参照】
http://bit.ly/1aWS6gm

(ライター:たまちゃん)