Twitterの鳥には『ラリー・バード』という正式名称があった!

akineta

Twitterでお馴染みのあの鳥アイコンの鳥には「ラリー・バード」という本名があるという事です。残念ながらこれはご存じ予測アプリ「アキネータ」によるものだが。そもそも鳥に名前があったことすら驚きなのですが、確かにツイッターと言えばつぶやきとつぶやきのラリーになるわけで、そこからラリーバードとなるという経緯は最もらしい理由だ。しかし残念ながらそんな単純な理由ではなさそうだ。


e

Why Is Twitter's Logo Named After Larry Bird?
http://mashable.com/2012/03/02/twitter-bird-name/

ツイッターの鳥の名前が本当に「ラリー・バード」であるかどうかは上記ページを見ると分かりやすいのですが、どうやら「ラリー・バード」は本当とのことだ。しかし言葉のラリーからくるものではなく元バスケットボール選手「ラリー・バード」からくるものだという。

ではなぜツイッターとは全く関係の無いバスケットボール選手の名前が使われているのかは未だに謎とされておりますが、一説ではビズ・ストーンがボストンに住んでいるのでボストンで有名な選手「ラリー・バード」にちなんだのではないかと言われております。ビズ・ストーン本人もこの「ラリー・バード」から名前を取ったことを認めておりますので、その可能性は非常に高い。

後付けにはなりますが、言葉のラリーとも密接に絡んでいる為「いいんじゃない!」と言う流れで決めたというオチも期待はしたいものだ。

と言う事でアキネータが言う「ラリー・バード」は正しかった。
ただし、お笑い芸人のキンタローが「前田敦子」の写真になっていたのは悪意を感じる。

(ライター:たまちゃん)