『陣痛の最中言ってしまった言葉』が話題に

syu01

6月といえば、真っ先に思い浮かぶのが梅雨とジューン・ブライドです。欧米で古くから言い伝えられているジューン・ブライドは、諸説あれどいずれも「6月に結婚すると生涯幸せになれる」ことは共通しています。そして、結婚すればいずれは経験するかもしれないイベントの一つが出産。何度もやってくる陣痛の波を経て一つの生命を産み落とす出産は、女性だからこそ乗り越えられるものですが、その陣痛の最中に口にした言葉がネット上では常々話題となっています。


話題になっているのは、掲示板『2ちゃんねる』でのこと。数年前から「陣痛の最中言ってしまった言葉!」として専用スレッドが立てられているほど。
 どんなものがあるかというと…

・タイムは無理

「うわっつ!っちょっとっ!!タイムタイム!!ホゲッツ!!なんだぁ!この痛みうわぁぁっぁぁぁぁっぁぁ!!ちっ畜生!」 こちらは、分娩室から聞こえてきた叫び声だそうですが、思わずタイムと言ってしまうほどの痛みだということがよくわかりますね。とはいえ、さすがにタイムはできないかと。

・裂けちゃう!

「裂けちゃうの?赤ちゃん裂けちゃう?せっかく無事にお腹で大きくなったのに、私のせいで裂けちゃうの?」こちらは、分娩台で出産へ向けて頑張っている最中の助産師さんとの会話を勘違いしての一言。ちなみに、この後助産師さんから「赤ちゃんの方じゃないですよ~お母さんの方ね~」と言われ、「イヤだぁ~イヤだああぁぁお母さん裂けちゃイヤ~!!」と泣き叫んだのだとか。

・口から産める!?

「うぅうぅぅーカリン様ーヤジロベーヤジベーヤジベーヤジロベー…ヤジベー好きぃ…あはんっ!!!」 出産ギリギリまで『DRAGON BALL』を見ていたせいなのか、おもわずこのような言葉を叫んでいたのだそうですが、それに至るまでは、同席していたご主人の「そう!ピッコロは口から魔ジュニアを産んだんだ!」や「頑張れ!お前なら口から産める!」 といった励まし?の言葉もあったそう。どうやら、出産するご本人だけでなく、ご主人も緊張で大変なことになっていたようですね。

同スレッドには他にも思わず吹き出してしまいそうな報告がいくつも寄せられていますが、女性の出産の痛みを男性が経験すると男性はショック死すると言われています。他にも、比喩として鼻毛を10万本一気に抜くほどの痛みだとか、男性が股間を蹴られる痛みよりも痛いといった事も。このスレッドを見れば、新しい命を産むための痛みはわけのわからないことを口走ってしまうほど激しいものであることが理解できるのではないでしょうか?

(ライター:Yohko Kitashima)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。