3Dプリント技術でアヒルの足が復活!オーマイダッグ!

dug1

最近よく耳にする3Dプリンターだが、もしかしたら今回の話の影響で活躍の場が飛躍的に広がる可能性がある。今回紹介したいのは生まれつき左足が無いアヒルだ。しかし現代の最先端の3Dプリント技術で義足の足を作成。見事歩けるまでに復活させたというのだ。本物の足ではないにしろアヒルの足を復活させたというハートフルな話題が反響を呼び、Facebookでは1万以上のいいね!を獲得しております。


facebookdug

アヒルの「バターカップ」ちゃんは生まれつき左足に障がいがあるようで上手く歩くことができないほか、上手に泳ぐこともできない。更にばい菌などによって足が炎症するという問題を抱え、切断せざるを得なくなった。しかし現代の最先端の3Dプリント技術を駆使し彼女の足を復活させることが出来た。その一部始終の成長記録ともいえるべき様子がFacebookに記録されている。

duw
3d1

義足はシリコン製の樹脂で作られ、バターカップちゃんの足型などをとって作成された。実を言うとプラスチック製のものも作られたがうまくいかなかったという。今回のシリコン製の義足はバターカップちゃんに上手くフィットするのだろうか。

dug3
画像

するとどうだろう、バターカップちゃんは見事に何の不都合もなく歩き出したのだ。Facebookページには写真のほか動画などが公開されており、「オーマイゴッド!」「グッド!」と歓喜に湧き上がる声や「グワッグワッ!」といったバターカップちゃんの元気な鳴き声なども聞くことができる。

今後3Dのプリント技術がより進化し、誰でも簡単に義足を作り出すことができるようになれば、活躍の場として広がっていくのではないか。

https://www.facebook.com/pages/Buttercup-Gets-a-New-High-Tech-Foot/249819438489067

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。