ヨーカドーの七夕短冊の願いがおぞまし過ぎると話題に

yokado

この時期になると商店街や大型ショッピングセンターの一角で七夕飾りを見かけることも多くなります。今年は何を願おうかな、そうだおじいちゃんの願いをかなえてあげよう!そんな健気な短冊の願いがとても強烈なインパクトを与えていると話題になっております。さておじいちゃんの願いはいったいなんであろうか。別かれた婆さんの復縁?そんな現実的なものではございません。

kaeru
なんとそこに記載されていたのは何とも恐ろしい願いだ。この子の願いはおじいちゃんがカエルになってほしいとのことだった。もしかしたらおじいちゃんは普段から何気なく「カエルになりたい」「人生疲れたからカエルにでもなりたいなあ」「カエルはいいなあ」と冗談をつぶやいているのかもしれませんが、この子が本気でおじいちゃんがカエルになりたいと思っているのだと信じて短冊の願いに書いたのかもしれません。

もしくは、カエルと読めるのは単なる脳内補完の影響によるもので本来は違う文字を書きたかったがなぜかカエルと読める文字になってしまったなど。

謎は尽きないが、せっかくなので本人に聞いてみたい内容だ。

―Twitterの反応
・子供って無邪気ゆえに、時に残酷なり
・不意打ちすぎてふいたわw
・おじいちゃん「これは酷いケロッ!」
・おじいちゃん…
・か・・かえる・・??
・あー和むわー。俺もお爺ちゃんがカエルになるように祈ってるね!
・謎すぎる(笑)
・クッソワロタwwwwwwwww
・じいちゃんが死んだ→生まれ変わるさ→カエル好きだから、生まれ変わってたら飼いたいなーって流れだったら泣ける
・なれる から心配しなさんな
・なぜにカエルwww

7月7日本来ならば願いをかなえてあげたいが、願いが願なだけにカエルにならないことを祈りたい。

(ライター:たまちゃん)