川崎市で謎の生物が発見されツイッターで話題になる

mikakunin

謎の生き物が川崎市で発見され「きもかわいい!」などと話題になっております。こちらの生物は確かに、犬なのか猫なのか、それともその他の動物なのか見た目では全く判らず、1つだけ特徴を挙げるとすれば全身の毛が抜け落ちているということです。果たしてこの生物はいったい何であるのか、ツイッターの情報をもとにさっそく調べてみました。

―野良スフィンクス説

sphinqs

スフィンクスはカナダを原産とした猫ちゃんの品種です。全身に毛が無いのが特徴でなんとヒゲもない。突然変異によって生まれた品種ということだが、こんな貴重な猫を簡単に野良猫にしてしまうだろうか。また色合い的にもスフィンクスはピンクと黒のツートンであるのに対し、この生物は全身が黒。野良スフィンクスの突然変異という線もあるが。

―毛の無いタヌキ説

顔の輪郭や鼻の形など「タヌキ」に似ている個所は見受けられる。
ただし毛の無いタヌキが存在するかどうかは疑問だが検索してみると似たような写真が多く検索され、疥癬という病気にかかっているのではないかと思われる。

―チュパカブラ説

こちらも画像検索すると同様の写真がいくつもヒットする。
もしそうであれば今すぐ矢追純一に通報する必要がある!おそらく本物でしょうというはずだ!

ということで恐らく毛の無いタヌキが最も有力な説ではないかと思われるが、明確な答えが見つからず気分が晴れないという方もいるかと思うが、川崎市で念じていれば彼に会えるのかもしれない。

―Twitterの反応
・なんだこれwブサ可愛いw
・犬?猫?ネズミ?ゾウ?
・めっちゃこっち見てる
・合成バリバリだろww影の付き方おかしい
・キモッ!!
・犬っぽいけどな…… 野良かな?食べ物無くてガリガリなんじゃないかな…可哀想に…
・どうやら川崎で魔界の扉が開いたらしい
・タヌキの毛を剃っただけじゃね
・疥癬
・やばー、なにもの?謎!!
・疥癬っていう病気にかかった狸です。可哀想ですが死ぬ可能性が高いです。犬にもうつる病気です。
・狸の毛ないやつにも見えるけど
・クレオパトラっていう猫じゃね?
・この生き物はいったい
・はくせんという病気にかかり毛が抜けてしまった動物です。

ツイッターなどのSNSの普及で今まで謎とされていた生物が一気に解き明かされる日がくるのかもしれない。

(ライター:たまちゃん)