Google Marsで「巨大竜巻」のようなものが確認される。

tonw

様々な発見がされている火星にて今回は「竜巻」のようなものが発見され話題になっております。いままでネズミの骨格や黄金のCDなど、やや信憑性に乏しいものが多かったのですが、ようやく自然現象のような現実的なものがものが確認されたようです。さて火星の竜巻とはいかなるものなのだろうか。早速その状況を見ていただきたい。


ksei

こちらが火星の竜巻のようなものだ。白い煙の背後に何やら黒い影が見える。大小2つの竜巻が確認できるのが判るだろうか。これはGoogleのサービス「GoogleMars」によって確認された影であるが、現段階でははっきりしたことは判っていない。しかし、火星上で竜巻のような自然現象が起きていても何ら不思議なことではない。

地球上と同じような四季が確認できているほか、上昇気流も確認できる。そのため竜巻のような現象も今まで何度か発生しているのではないかと推測されてきていたが、まさかGoogleMarsにそれが映っているとは驚きだ。

大きい物ではなんと1,500メートルにも及ぶ大きさの物も発見されており地球上の物より遥かに大きな竜巻現象が起きている可能性がある。

もし将来火星上になんらかの移住計画を考えているのであれば気象条件に大きく左右されそうだ。
気をつけたいものだ。

【記事参照】
http://bit.ly/13pLk2n

Google Mars
http://www.google.com/mars/

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。