大型ディスプレイ広告が故障してわいせつビデオが放映する騒ぎ

gl2

中国吉林省の繁華街である吉林駅広場の大型ディスプレイにわいせつなビデオが放映されていると話題になっております。広告代理店によるとこの大型ディスプレイはコンピュータで制御され、LEDか何かの故障によって誤ってビデオが流れてしまったのだという。中国の法律では公然でわいせつなビデオを放映した場合、10日~15以上の拘留と3000元(約5万円)の罰金が課せられるが今回は500元(約8000円)で済んだという。


gl3

この大型ディスプレイ広告はマンションの上部に取り付けられており、普段なら健全な商品の宣伝等が表示されていたはずだ。周囲には小中学校もある大変にぎやかな繁華街ではあるがこの騒ぎを聞きつけた見物客が次々と駆け付け現場は騒然となった。

放映されたビデオは「ゴールデン・ロータス」という映画で、東京国際映画祭2002アジアの風部門出品作品でもある。112分ある映画だが、たまたまその中のとあるシーンが、コンピュータの故障により誤って放映されてしまったということで、現場には即座に警察官が駆け付けたという。

ディスプレイ広告を管理している業者は知らせを聞き、すぐにシャットダウンをしたというが、コンピュータの故障で映画のワンシーンが放映されてしまうだろうか、しかもわざわざ危険なシーンをあえて抽出するという巧妙さは誤作動というよりもコンピュータの意図的な計らいではないかと勘繰ってしまう。

―海外の反応・映画古すぎだろう!
・国民の恥だ
・悪くない
・恣意的だなー
・モザイク要らない
・一時的?そんなわきゃないだろう
・吉林駅すばらしいw!!
・強力な広告戦略に違いない
・点からの無料ムービーとは
・杏林駅で発車ではなく発射してしまうとは。
・発射オーライ!

今後本当に意図的にコンピュータがおかしな映像を流すというウイルスが世に蔓延する可能性も出てくるのかもしれない。

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

まとめサイトからリンクたどったらここだったのでガッカリ
案の定中国ネタで再度ガッカリ

秒間名無し

LEDかなにかの故障ってなんだよ

秒刊名無し

いいな~こんな「だろう」とか憶測でしか記事かかないでお金貰えてさ
しかも「LEDか何かの故障」で「映画のわいせつなシーンが偶然映される」ってさ
10年引きこもった奴が親の看病で久々出かけて、おかゆを手に取ろうとしたら誰かと手が触れて
更にその相手は20年前に好きだった小学校時代のかわいい子、その子も風邪引いてて看病してあげて
なんだったらそのままセクースして結婚して、更にはその子の親が会社社長で
一人娘だからと10年引きこもって、最初の就職が大会社の役員でしたってくらい確率低いだろ
単純に考えたら意図的にこの画面を流した奴がいる、ただそれだけ。

秒刊名無し

LEDが故障したら映らなくなるだけだろ
どんだけいい加減な記事なんだよ

秒刊名無し

大型テレビに、パソコンつなげたら快適快適。
中古なら、総額10万円もあれば。
こんな記事より大ニュースずら?
キーボード、トラックボールも無線。
中古のテーブルも2千円で。
ソファーも1・5万円で 寝転んで。
企業はもうからんけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。