パンダが堀に落ちて『リングアウト』呆然とする哀れな姿がカワイイと話題に

panda

動物園の逃げ出し防止用の堀は動物たちにとってあまりに危険な穴であることは間違いありません。通常あの堀に落ちてしまった場合、相当な運動能力を持ち合わせてなければ上に這い上がることはできず、誰しもあの堀に落ちたらどうするんだろうという疑問は抱いたはず。そんな疑問と不安がついに現実の物となり、動物が舞台からリングアウトしてしまった瞬間が話題となっております。


1373435432477762
画像

動物園の堀に落ちてしまったパンダ。どうすることもできずただただ呆然とする姿が妙に哀愁漂う。結局動物園のスタッフによって助け出されたものの、いつまた堀に落ちてしまうか不安だ。また転落防止のために柵を作ってあげればよいと思うのだが、そうすると今度は観客席からパンダが見えないというリスクを負う。

いずれにせよパンダの身体能力に問題があるのか、一人では這いあがれないため階段を設けるなりパンダを救済する措置は必要となりそうだ。

海外サイトではこのパンダを見て「かわいい」「脂肪が多すぎるのではないか」「サバイバルスキル無さ過ぎ」と絶賛の様子だ。

さてこのパンダ、何処に生息しているのかと思いきや意外に近かった。なんと日本だ。アドベンチャーワールド飼育されているパンダのようで動画も公開されている。

現在もやんちゃに動き回り堀に落ちているのだろう。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13998223_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無し

あいかわらず生存競争にいきのこれなそうなノンビリアニマルだなぁw

秒刊名無し

たまちゃんさん
これはまた古い記事ですねえ!
ハハハ4年前ですか?
なぜ今これを?
このパンダさんはとうに中国へ帰りました。
子パンダがモートに落ちるのは学習なのですよ。
その後何度も子パンダが落ちては危険を学習しています。
それに今の子パンダはあまりに頻繁に(わざと)落ちるので、
ハシゴののような木が置かれ、ひとりで登れるようになっています。

秒刊名無し

ライターさんは、飼育環境危険視しているけど、長年にわたる飼育経験をもち、繁殖にも成功しているアドベンチャーワールドの持っている知識を上回っているんですか?
すごい偉そうな言いぐさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。