バレットタイムムービーを体験できるずぶ濡れイベントでMacBookAirを犠牲にして挑んでみた結果

TOP

去る7月23日TV -CM やWEB ムービで話題の巨大 スプライト
「スプラッシュ自販機」が新宿アルタ前に登場し多くのメディアが駆け付けた。今回このイベントに一花咲かせようと当サイトスタッフ(辻本)が現場に
MacBookAirを持ち込みスプラッシュ体験に挑む!スプラッシュとは日本語でいえばさしずめ『水浴び』で、ディズニーランドなどの遊園地にあるよう
な『ずぶ濡れ状態』となる仕掛けを盛り込んだ体験イベント。はたして彼はこのイベントで会社の資産である『MacBookAir』を無事守りきることがで
きるのか。無論MacBookAirをオジャンにしてしまえば今後の彼の活躍は無いだろう。


―システムの説明

balet2

さてスプラッシュ自販機の簡単な説明を行うと、ボタンを押すと上からスプライトが落下し、その勢いで水が「バッシャーン!」と噴き出すという超お約束の機械だが、その水の量はハンパなく多くの体験者が水びたしとなる。その為いわゆる「着替え」を用意しなければならずある意味非常にリスキーな体験をする。もちろん着替えは自前。

balet3
balet4

このようにほぼ全身ずぶ濡れとなる。それでも各種メディアは「おいしい瞬間」を逃すまいと、こぞって持ち寄りのネタを披露。なおスプラッシュ中の水しぶきが上がる瞬間SFXなどで使われる「バレットタイムカメラ」を豪華に使用!このカメラは周囲にカメラをたくさん並べ、自由にアングルを変えたり絶妙なタイミングで被写体の動画を書き出すことで、スローモーションで動きながら高速にカメラアングルが切り替わるもの。映画マトリックスなどで採用され話題となった手法だ。

―MacBookAirを持っていざ出陣

balet5

さて今回MacBookAirを持ち込み水をかぶり無事生き残るかどうかを検証。と同時に横に女の子をつけて彼が「女」か「MacBookAir」どっちをとるのかを検証したい。男であれば「女」をとる、しかし優秀なスタッフであれば会社の大事な財産である「MacBookAir」を選ぶ。

しかし周囲から「大丈夫か?」「やりすぎだ」「パソコン壊れますよ?水の量ハンパないっすから」などとどよめきの声が。もちろん壊れることは覚悟の上今回の検証をしたい。無論壊れたら彼の活動は今後ない。

はたして彼はいったいどちらを守るのだろうか。衝撃的な映像がこちらとなる。

balet6

MacBookAirどうなった!?
残った?残ったのか?

balet7

残ったあ!残った残った!
寄り切って!MacBookAirの勝ち!!!!用意された女の子は惜しくも捨てられた!
女の子残念!!!

では別の角度からバレットタイムムービーでご覧いただこう


http://youtu.be/fHIrt5tdkAs

そこまでしてMacBookAirを守りたいか!と言わんばかりの見事なディフェンス力!
さすが元ADの辻本君。

―呆れる女の子
 
balet8

何で守ってくれなかったのよ!と激怒ぷんぷんの女の子。
だが、会社的には「よくぞ資産を守り切った!」と褒めてあげたいものだ。
しかし問題なのはこのマシンを守ることではなく、しっかり動作するのかどうかだ。
果たしてずぶ濡れのこのマシンは動作するのだろうか。

balet1
balett9

なんとマシンは無事生き残っていた!
インターネットも従来通りサクサク動き多少マウスの動きが怪しいが、キーボードで「X」をおすと何故か連続で「xxxx…」と自動的に入力される機能が追加!原稿がまともに打てず勤務時間が増加するというおまけがついていた(震え声)

グッジョブズ!

その他我々と同じニュースサイトも参加しておりました。
バレットタイムムービー集は後日7月30日に公式サイトで公開されるということです
是非うちの辻本のムービーも見てあげてください。

http://sprite-splash.jp/

その他のメディアさんも来ておりました。

926f8f1c

(ライター:ユカワ)

6 COMMENTS

秒刊名無し

湯川さん自身がせず、立場の弱い人にさせたのですか。
最低ですね。

秒刊名無し

あたかも人気ブロガーの仲間入りしたかのように他のブログのせてるあたりがなんとも切ないね。

秒刊名無し

せっかく面白い企画なのに湯川が滑って台無しにしている。
ホント痛いな。

秒刊名無し

たしかに身内だけで楽しんでる記事だな
でも、ここはAirを水貯まってるとこに落としてでも
ずぶ濡れにして壊さなきゃいけないネタだと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。