次期『iPhone5C』の箱写真が流出!って「C」って何よ?と話題に

iPhone5C

中国のニュースサイトで次期iPhoneである「iPhone5C」の箱画像が流出し物議を醸しております。と言いましてもそもそも「C」って何よ?という議論が早速起きているわけですが、以前であればiPhone3Gの次はiPhone3GS、iPhone4の次はiPhone4Sと言う法則できていることから当然ながらiPhone5Sとなるはずです。はたしてiPhone5CのCとはいったい何なのでしょうか。



―発売されるのはiPhone5SとiPhone5C
5S

現在最も信憑性の高い情報として、現行iPhone5の上位機種としてやはり「iPhone5S」が登場。更にその廉価版として「廉価版iPhone5」が出るという情報。しかし今まで廉価版iPhone5のネーミングが決まっていなかった為日本ではそのように呼んでいたが、流出した写真の情報から「iPhone5C」と言う名前で売られるのではないかと言う事だ。

つまりiPhone5SとiPhone5C両方のモデルが出る。写真で見て判る通りiPhone5Cはプラスチックの素材でできており、メモリやCPUも若干性能が低いものが使われるという。対してiPhone5Sは現在のモデルと同様の金属製のフレームにカラーバリエーションが増えるという話もある。

iPhone5SのSはSecond(2番目)・Speed・Siriという説が浮上していた。ではCはどういうことか、やはり廉価版の英語である「cheap」のCなのか。しかしAppleがcheap等と言うネガティブなネーミングをつけるというのは考えにくく美しくない。

この問題にネットでは様々な議論が巻き起こっている。

―ネットの反応
・ビタミンCでも入ったか
・CheapのCだったら笑える
・情報元が中国だからなぁ
・完全にiPhone5China!
・cheapのcだな
・iPhone 5Cって名前がいやだな。
・「Color」の「C」
・5Cってなんか語呂悪いなw
・iPhone 5CのCはfor SteveのC
・「LC=Low Cost」の実績がありますもんね。
・iPhone 5Cの「C」はcartonで、「箱」かなって
・きっとclassicのcだよ
・CはChinaのC
・廉価版iPhoneは「iPhone 5C」として発売か

秒刊サンデーではアメリカ人が好むワードとして「Challenge!Change!Champion!」等挑戦的なワードが選ばれているのではないかと推測しますが、結局発表されずうやむやにされ、何事も無かったかのようにiPhone6が出るのだろう。

(ライター:たまちゃん)