「マジでノンフライなの?」ノンフライのイメージを覆すポテチ「ポテのん」が泣けるほどウマい!

image002

食後のおやつ。酒のあて。口寂しくなった時にチョコッとつまみたくなるのが、ポテトチップス。でも、小腹が空いたからといって、バクバクと食べちゃうと、太ってしまう。やはり気になるのがカロリーだ。コイケヤがノンフライポテトチップス「ポテのん」を7月29日(月)から関東・甲信越・静岡のコンビニでの先行で販売をスタートした。なんと、1パック105kcalだという。最近、お腹が出てきている私としては食べずにはいられないじゃないか!しかし、「ノンフライって、結局美味しくないんだよなぁ」という懸念もある。今回は、コイケヤの新商品・ポテのんレビューをお届けしよう。



コイケヤのホームページには、ポテのんのコンセプトがこう記されている。「おいしいノンフライポテトチップス」。コイケヤさん、大きく出ましたねぇ!ノンフライのポテチって、なんだか残念な商品が多いんだ。ひとことで言えば、「貧乏臭い味」なのである。「だったら、カロリー高くても美味しいポテチを買うよ!」と思っちゃう味なのだ。

image004
 
私にはノンフライポテチの良い思い出がないので、「どうせ美味くないでしょー」と思いながらポテのんを食べてみた。

image005

が、しかし!はっきり言って、反省!「どうせ美味くないなんて思っちゃってゴメンね、ポテのん!」と平身低頭、ポテのんに陳謝したい気持ちになりました。それほどに、食べ応えがある。美味い。食感も良い。貧乏臭くないのだ。1パック食べても胃がもたれないのもスゴい!!

image007
 
このポテのんは、ノンフライ麺「日清ラ王」などに使われている乾燥技術など、日清食品が即席麺で培った技術を応用して作られたそうだ。今までに食べたノンフライポテチは、食感も悪く、味もはっきりしないものが多かった。ポテのんは、そのイメージを覆す商品と言える。

今回、食したのは「リッチコンソメ」と「トマトサラダ味」のふたつ。共に、お酒のつまみとして楽しむことができそうな味だった。特に「リッチコンソメ」にはハイボール、「トマトサラダ味」には白ワインが合うんじゃないだろうか。

image009
 
酒好きはつまみが原因で太ると言われているが、ポテのんなら、1パック105kcalだからそこまでカロリーを気にしないで済むのも良い。お酒好きの読者にはオススメのつまみだ。

ちなみに、お化け屋敷で怖い思いをすると、およそ100kcalが消費されるそうだ。お化け屋敷1回で、ポテのん1パックのカロリーをほとんど消費できる。低カロリーのポテのんだが、それでもカロリーが気になる方は、食べたら即、お化け屋敷に行けば良いということだ。

また、ポテのんのカロリーは他の食べ物などで表すと、以下のようになる。Facebookを1時間ほど、ちょちょいとやれば、友達を作っている間にポテのんのカロリーは消費されるのだ!これなら太ることを気にせず食べられる!!

image012

ノンフライポテチにうんざりた経験がある方は、是非ともこのポテのんを食べていただきたい。ノンフライ商品への価値観が変わること請け合いだ。

ポテのんホームページ
http://koikeya.co.jp/potenoneitem/index.html#potenoneitem571

(ライター:つじぃ)

130 COMMENTS

秒刊名無し

で、湯川さん。
湖池屋からいくら貰ったの?
それとも、湖池屋からいくら貰おうとしてるの?

秒刊名無し

カスみたいだ こんなん売れるのか?

秒刊名無し

>1
(ライター:つじぃ)

秒刊名無し

自分の身体は肥えなかったとしてもユカワの私腹が肥えるような広告の商品は買いたくないなあ
※3
どっちが持ちかけたかは分からんけど秒刊が雇った外部ライターという形態だから
※1は別にヘンな書き方はしてないと思うけど

通りすがり

てゆーか、新商品なんだから、こういう記事は普通メーカーからライターに依頼するのが当たり前で、記事書く人がお金貰うの当然だし、商品誉めるのも当たり前でしょ?
その辺りの前提条件も気づかずに批判してる人の気が知れない( ̄▽ ̄;)
俺は素直に一回食ってみようかなって思うけど。それにいくら貰ったんだって言っても文量からして多くて数万、少なくて数千円だと思う。なんか個人的に恨みがあるのか知らないけど、自分の愚かさをネット上にバラな撒くのは、みっともないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。