最近の花火のクオリティが凄いと話題に

thumbs

8月に入り各地で花火大会が開催されていることだろうと思うが、最近になってチョット特殊な花火が話題を誘っている。例えば蝶の花火は割と知られているが、顔(スマイル)の花火、ハートの花火、さらにはピカチュウ等のキャラクター花火、静岡では富士山世界遺産登録を記念し、富士山花火等も存在する。今回はそんな花火をご覧いただきたい。

こちらはピカチュウ?の花火のようだ。実際にこれを製造した花火師が「ピカチュウ」を意識したかどうかは不明だが、ただの猫ではないかと言う意見もある。しかしこれはあくまで一例で、現在様々な形状の花火が世に出回っており、観客を沸かせている。

―ハート型

hato

―スマイル

smile

動画
http://youtu.be/8AHF4QQf7eY

―富士山

写真 2013-07-28 19 50 39

富士山の花火は静岡の花火大会で観測することが出来た。写真のクオリティが今一つだが、現場で花火が開花した際は観客が「富士山だ!」と歓声が上がるほど実に見事な富士花火であった。

このようなキャラクターや特殊な形状の花火は製造時に「星」と呼ばれる火薬の配置を微妙に調整しそれに見えるように仕上げていく。しかし、観測ポイントによって開花した形状が異なるので、それを考慮し打ち上げる際に様々な角度で打ち上げを試みる。

―Twitterの反応
・雑!!!
・違います!
・もう少しピカチュウってわかるやつあったような気がするんだけど
・オリティ高すぎ!!!
・巨神兵
・確かにワロタwww
・これはひどい
・ぴかぷー
・酔ったしょぼい顔のオッサンに見える
・こwwwれwwwはwwwww
・可愛いねこちゃんですよね?
・ひげの顔文字に似てる
・これ、ピカチュウか??
・これマジなん?

大小3つの玉を打ち上げ「隠れミッキー」などと言う連携花火はいかがだろうか。

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

雑って上にあったけどどこが雑なんだ?
まぁ ピカチューに見えないし、富士山は?だしだが、夜空に打ち上げた火薬をあそこまで形にする技術を見てただ「スゲー・・」としか出ないわw
まぁ 形はもう少し見れたら完璧なんだが、そこは時間が解決してくれんじゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。