【炎上】早稲田大学が謝罪!鳥居の前で裸になる不祥事

waseda

現役早大生が京都「伏見稲荷」で全裸写真投稿し炎上した事件で、本日11日早稲田大学が正式に不祥事を認め謝罪したことが明らかになった。問題の学生は「伏見稲荷」の前で裸になるなど不適切な行為を行いソーシャルメディアなどで「罰当たりだ」などと話題になっていた。この件を受け学校側は「厳正に処分する」と報告している。



kyoto1

問題の学生はツイッター上に伏見稲荷の前で裸になり「千本鳥居にケンカ売ってきた」とツイート。たちまちツイッター上で拡散するばかりか、過去の犯罪自慢等が明らかとなり炎上。即座に問題のツイートを削除するも、ユーザが取得したキャッシュ情報によりインターネット上に今も残っている。

―早稲田大学側は謝罪

これを受け大学側は「速やかに本学の規定に則り厳正に処分いたします」と報告。ネットで発覚していた問題の行為を認めるとともに、再発防止に努めるという。

現在のところ「退学」については触れられていないが、余罪の可能性も指摘されていることから、今後の状況により変化する恐れもある。

早稲田大学ホームページ
http://www.waseda.jp/top/index-j.html

部生による不適切な行為について(お詫び)一部
http://www.waseda.jp/human/doc/2013.9.11.pdf

(ライター:たまちゃん)