iPhone5Sの入荷台数が恐ろしいほど少ないと話題に

iphone5

いよいよ明日9月20日発売となるiPhoneの新機種「iPhone5C」「iPhone5S」ですがアップルストア銀座店では、いち早く手に入れようと恒例の行列ができておりiPhoneの人気の高さがうかがえます。さてそんなiPhoneですが心配な情報が入ってきました。なんと各店舗の入荷台数が恐ろしいほど少なく、明日ショップに足を運んでも入手できない可能性が出てきました。


5S

なんと各キャリア入荷台数は1台。しかもスペースグレイのみでその他は空白。つまり各店舗1台しか入荷されないという恐れもある。もちろんすべての店が1台しかないとは限らず、携帯ショップではなくソフトバンクショップなどの直営店であればもう少し可能性は出てくるが、1台しか入荷されない店舗もあるという事体は把握しておきたい。

―5Sは事前予約なし

今回5Sに限り事前予約は無い。20日になれば各キャリア予約がはじまるが、ドコモでは一部の会員のみとなる。いずれにせよ当日店頭で確実に受け取るには、ショップを回るしかなさそうだ。


―店舗に問い合わせてみた

本当に入荷台数が少ないのか、実際に店舗に問い合わせをしてみたところ『明日手に入るかどうかはわかりません予約をおすすめします』との答え。

つまり店舗に行って5Sを入手できる可能性は非常に少なく、さらに人気のゴールドやホワイトは至難の業となりそうだ。

―ネットの反応

・こりゃ手に入らん訳だ。今からAppleStoreに並べば買えそうだけどなぁ
・docomoなしわろうた
・これは酷い。どこの店もこんな感じかも
・噂通りっぽいな
・入荷台数少ないよ!何やってん
・激戦区すぎる
・無理に当日入手する必要もないしね
・入荷数って極秘にしなくてもいいのか
・手元に来るまでどれくらいかかるのかと
・なんじゃこれ?
・これは酷い
・この店どこだろうか
・こんなので取り扱ってますなんていうの
・これ本当に争奪戦になりそ
・白と金が息してないよ
・死亡者出るぞこれ

入手できなくてもiOS7もリリースされたということで、こちらを少し触って時間を潰すのもいいのかもしれない。

(ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無し

ゲーム機やゲームソフトと同じく。
故意に生産台数を少なくして、品薄状態を作り「購買欲」を煽る目的がみえみえ。

ピカピカ名無しさん2

さすが、アップルだな。(笑)
わざと適度な品薄感を煽っといて、喀の入手欲を、ウマい具合に昂ぶらせるんだな。
まあ、どーせ、アップルやアイフォンの組立てメーカーとかの倉庫在庫等が、日本国内の各所の倉庫には、限界いっぱいまで積み上がっているんだろうなあ。今は。
なお、販売店とかに、毎日倉庫から運び込んで、“こんなにこの愛フォン5S・5Cは、みんなに大人気です。毎日納入した分が、全部売れています。”とか、見かけ上の印象操作するんだろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。