これは可愛い!体育祭で使えるハチマキを猫耳にする手法

ねこみみ

朝は次第に涼しくなり薄手のシャツ1枚だけでは肌寒い季節となりました。そして夜になれば虫達の大合唱!そうです秋が本格的にやってきているのです。秋といえば読書の秋、食欲の秋、そしてスポーツの秋ということで運動会や体育祭が頻繁に開かれる季節でもあります。そんな運動会の際に可愛く着こなすおしゃれハチマキがあるということで紹介したい。

やり方はどうやらハチマキで三角形を作り一つ拳を作り、同じ容量で反対側にも拳を作ることであたかも猫の耳のようなハチマキが出来上がるのだ。ポイントとしては「拳」をいかに大きく作り猫の耳のように見せられるかであろう。あまりにも小さいと猫耳だとわからない。

ーこんな時に使える

この猫耳ハチマキはこんな時に使える

・種目で猫のパフォーマンスを行う際
・借り物競争でネコミミと言われた際に
・ねこダンス
・猫萌えな男をひきつける
・写真撮影で目立つ

その他時と場合に応じて使えるケースも増えそうだ。

ーネットの反応

ネットでは「かわいい」「やりたい」という意見もあるが「可愛い子にしか似合わないのでは?」とやや否定的な意見もちらほらある。

・これは可愛い
・もっと早く思い付け!
・こんな奴おったらぶん殴るわ
・こんなんやってるやついたらぶっ飛ばすわ
・写真の女の子が可愛い
・この子くらいの長さにしたい
・可愛い子しか許されんな
・出、出た~wwwwwブスがやると悲惨なことに奴
・ブスがやってもブスはブス
・もうすぐ体育大会なんですがね…さすがにこれは引きますわ。可愛い子ならまだしも
・これやりたい!! 誰か一緒にしましょ
・可愛いこしかやっちゃいけないやつね

いっそのこと猫耳型のハチマキを売ればそれなりにヒットするのではなかろうか。

(ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無し

これはやる人を選ぶのだよ
誰がやっても許される行為じゃないw

秒刊名無し

この間Twitterで厳ついおじさんがコレやってたけど、ありっちゃあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。