まるで宝石のように輝くレインボートウモロコシが美しい!

real_corn_on_the_cob_that_comes_in_colors_640_06

トウモロコシといえば「黄色」もしくは「黄色+白」というイメージがありますが、海外のトウモロコシにはその色にとらわれない実に色鮮やかなトウモロコシがあるといいます。その色は様々で黄色はもちろん、緑・青・赤・紫などまるで宝石のような色合いです。さてこちらのトウモロコシはどのようにして作るのだろうか。


real_corn_on_the_cob_that_comes_in_colors_640_05

ートウモロコシの種類

トウモロコシの種類は大きく分けて以下3つに分類されます。

・ゴールデンコーン(オール黄色)
・シルバーコーン(オール白)
・バイカラーコーン(白・黄色混合)

我々がよく知るのはゴールデンコーンやバイカラーコーンでしょう。しかしこの他にも「ワキシーコーン」と呼ばれる紫や黒などのコーンもありますが、スーパーではあまりお目にかかることはないでしょう。

ーカール・バーンズが作った「レインボーコーン」

さて今回の宝石のようなコーンは故カール・バーンズ氏が作ったコーンで、様々な品種を混合し試行錯誤するうちに出来たものだという。現在オンラインショップで300円ほどで種を買うことができるのだという。

茹でるとよりいっそう輝くこの品種は、実は食べてもそこまで美味しくないのだという。言ってみれば観賞用と言った位置づけなのかもしれません。

リンク先の記事には様々なコーンの写真が掲載されており、どれも見ているだけであれば美しいと感じます。ちょっとお客さんを驚かせるために種を買ってみてはいかがだろうか。

販売元
http://bit.ly/1hsvox0

ー動画等

http://bit.ly/1hsuwID

(ライター:ユカワ)

6 COMMENTS

秒刊名無し

えいっ
ファイヤー
アイスストーム
ダイアキュート
ブレインダムド
ジュゲム
ばよえ~ん

未蛙

スウィート鼓音の寸法に伝とコーンの味?
π電子の長短色々か?

秒刊名無し

最初にネットで見た時探したけど、流通してなかったんだよな。

匿名

味も美味かったらこの上なかったのにな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。