ナゲット「ピンクスライム説」が濃厚か?約半分は肉ではないことが判明!

nagets

マクドナルドをはじめ、多くのファーストフードやコンビニなどで売られているチキンナゲット。殆どの人がこの肉を100%の鶏肉だと認識しているようだがそれは大きな間違いであることが海外のメディアなどで判明しました。その情報によると半分は肉だが、残りの半分は脂肪などで合成された物体が混ぜられているのだという。



naget1

ーナゲットの半分は脂肪や血管など

ミシシッピのチキンナゲットの研究者は2つの異なるファーストフード店でチキンナゲットの調査を行ったところ、ナゲットの約半分は筋肉や血で出来ていることが判明した。残りの半分は「脂肪」「血管」「神経」「骨」などの組織を混ぜたもので出来ていることが判明。今までチキンナゲットが一体何出できているのかは謎だったが今回ようやく判明した。

ただし半分は肉であるので、50%のチキンを楽しむことはできるだろう。

ーナゲットではないのでは?

本来ナゲットは鶏肉をすりつぶして小麦粉で揚げたものだ。今回別の物体が混ざって売られていることが判明した以上、それはナゲットではなく「クズ肉の揚げ物」といったほうが良いだろう。ナゲットではピンと来ないのかもしれないが、我々が馴染み深い唐揚げと考えるとよりリアルだ。唐揚げの中の肉は50%が鶏肉で残りが脂肪だとすればそれは非常に不愉快だ。

ーピンクスライム騒動

以前ナゲットが何で出来ているかという問題で動画が流出した。ピンク色の謎の物体の動画だったがあまりにナゲットとかけ離れておりピンクスライムなどと揶揄されていた。

このピンクスライムは、チキンと同時に「血」や「アンモニア」が混ざっているのではないかと推測されていたが、今回の調査でよりその説が濃厚になった。

もちろんすべてのナゲットがこのような工程で作られているわけではない。いつも利用する店舗が50%ナゲットやピンクスライムでなければよいが。

ー記事参照
http://dailym.ai/1hsy7X8

(ライター:ユカワ) 

6 COMMENTS

秒刊名無し

【炎上】桜坂やっくんの死去を題材に面白味もない3流記事でアクセス稼いだ下衆ライターが反省のそぶりもなく大炎上
という記事はまだですか?
編集長たまちゃんの謝罪記事はまだですか?
廃刊はまだですか?

秒刊名無し

ライター「ユカワ」ってなってるけどこれ「たまちゃん」と同じライターだよね・・・名前変えてるだけじゃん

秒刊名無し

>鶏肉をすりつぶして小麦粉で揚げたものだ
小麦粉すげぇな・・・

名無し

ぬるぬるしてるしな
肉じゃないとは思った
食感変だし、胃が肉だと認めない感じだから
気持ち悪くなるし、肉食ったはずなのにパックで鶏肉買って料理したくなるしな

匿名

どのみちあり得ないほどマズイから頼むことはないだろう。
それにしても、小麦粉で揚げたのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。