わずか6秒で完全に歯を綺麗に磨く歯ブラシが3Dプリンターで完成!

3D-Printed-Toothbrush

3Dプリンターの技術は素晴らしいものがあり、最近ではフィギアという趣味嗜好以外にも「サグラダ・ファミリア」などをはじめとする建造物にも取り入れられ、徐々に実用化の波が広がっております。さて今回紹介したいものはまさにその3Dプリンターの技術を使いわずか6秒で歯を磨くことができるという驚異的な歯ブラシが登場しました。見た目としても実にユニークですので是非ともご覧いただきたい。



―6秒歯ブラシの使い方

migaki1
migaki2

さてこの6秒歯ブラシですが使い方は非常に簡単!図のように歯にセットしあとはモグモグと口の中で歯ブラシを咀嚼するように磨くという何とも豪快な手法だ。確かにこれであれば一気にそしてまんべんなく歯を磨くことができ、時間短縮にも貢献できる素晴らしい商品だ。歯ブラシが歯に最適化されているので歯茎を傷めず、口臭を抑え完全なる歯磨きが可能。

―さらにもう一つ良いことが。

生体適合性プラスチックということでリサイクル可能。使用不能になったら素材をリサイクル可能。環境保護にも適している素材だ

―問題点

ただしこの6秒歯ブラシにも難点がいくつかあるのでそちらもご留意いただきたい。それは予測はある程度たつと思うが費用が高いということだ。まず当然ながら3Dプリントということで歯のスキャンが必要となる。この費用は299ドルということで約3万弱。歯ブラシにしてはあまりにも高価。

また内部の素材を1年に1度交換する必要があるので永久的に使えるわけではない。交換費用は159ドル(約1.5万)

つまり普通の歯ブラシよりも早く正確に磨けるが、その分値段が高いという当たり前の現実がある。とはいえ話のネタとしても面白い子の歯ブラシ是非とも試してみたいものだ。

記事参照元
http://bit.ly/1aru0Ix

(ライター:ユカワ)

2 COMMENTS

秒刊名無し

この流れが進めば、
家庭用運子バキューム・クリーナーができるだろう。
校門にアダプターを装着して、大腸から吸い出し下水管に。
老人介護がバラ色に。

アイフォン5s ケース

それらのものと関連した画像はマジシャンアップルの次の反復iPhoneは、Webベースの示唆する技術告示オンラインページ、によって引き起こされるが、実際には、特定の組織からであるが、未発表のおもちゃで失われていたされている。
アイフォン5s ケース http://netstern.com.br/imagens/upload/File/iphone6s.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。