中国の病院薬局で大規模な「お薬泥棒」が発生!犯人はなんと・・・

chugoku

犯人はヤ○!と言う30代のお寒いギャグではございませんのでご安心を。ただしとんでもない犯人に少々戸惑いを覚える方もいらっしゃるのかもしれませんが、日本の薬局は大丈夫でしょうか。中国の成都にある病院薬局で大規模なお薬泥棒が発生しそれを確かめるべく監視カメラを回したところとんでもない犯人が映っていたというのです。これはむしろ知らなかったほうがよかったのかもしれません。



―犯人はネズミ。

chu3
chi2

なんと大量のお薬を盗んでいたのは「ネズミ」だった。この病院では薬があまりにも盗まれるので監視カメラで薬棚をチェックしたところ、灰色のネズミが様々な薬を一生懸命運んでいる様子が映し出されていたというのだ。盗みにかかった作業時間は1分程度だという。

この病院は中国四川省の成都にある、とある病院だという。

―ネズミはお薬を運んで何するの?

さてネズミはお薬を運び何を目論んでいるというのだろうか。どうやら人間用のお薬はネズミたちに大好物のようで、そのまま食べるのだと言います。味のほうは漢方薬の味がするのだという。更によろしくないのは大量のフンや尿などを薬にふりまき、気づかないまま患者に利用されてしまう恐れもあるというのです

食べるだけならまだしも、患者に不衛生な薬を出してしまうという恐れもあるのは非常に危険な状況だ。病院で病気を治すつもりが別の病気にかかってしまいそうだ。

―ネズミが好きなお薬は?

「ナツメ」「甘草」「ベルベリン」が大好きのようです。糖衣状の薬も甘くておいしいのかもしれません。

―猫を飼えばいい等の案も

対処法としてはネズミ取りなどを置くしかないかと思うが、ネットユーザの中では「猫を配備すればいい」等の声も。

・ネズミに請求しろ
・媚薬を盗んでいるに違いないよ
・猫を配備すればいいのでは
・うわああこれは嫌だ
・ペット飼って対処しろ
・ネズミだって治療をしたいんだよ
・どんどん太るマウスww
・これは本当に気持ち悪い

日本のお薬屋さんは大丈夫だろうか。

参照
http://tt.mop.com/read_14290470_1_0.html

(ライター:ユカワ)

2 COMMENTS

薬屋

日本のお薬屋さんは大丈夫に決まってんだろ
一緒にすんな

秒刊名無し

チャイナクオリティ。
なかなか面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。