わずか310kcalの牛丼「牛丼ライト」をようやく試食レビュー

health

いつのまにか中年となり医者にもそろそろ食生活を整えたほうが良いと言われて放置してきました。おかげで体重は平均体重の+10キロ、少し歩くだけで息切れをし、立ち上がるのも体に負担がかかるため私生活では寝ながら生活できるために、手に届く範囲に物を置くという非常にグウタラな生活を送る筆者でございますが、ようやく重い腰を上げヘルシーな食生活を取り入れるようにした。



ー牛丼ライトとは

health2

ご飯の代わりに豆腐を使用し、野菜をふんだんに取り入れたヘルシー牛丼である。それゆえにお米などの炭水化物を削減でき、ダイエットにも効果的。ところが今まで牛丼屋でガッツリご飯を食べたいという目的で「すき屋」に行くことがお多いため、なかなかこの商品を注文する機会は少ない。カロリーはたった310kcal、ちなみに並盛りは673kcal。おなかがいっぱいにならないという懸念もあるが。

ー早速食べてみた

早速食べてみると、意外にもそれは「牛丼」だ。肉はもちろんすき屋の牛なので、牛丼の牛の味はそのままである。野菜はシャキシャキで「ごはん」の牛丼とはまた違った食感を味わえる。下に敷かれている豆腐は、単なる底上げの役割ではなく、割と固く実は腹持ちも良い。つまりご飯の代わりに豆腐を置くことでヘルシーでありながら、腹持ちを持続させる狙いだ。

並盛りに比べてボリューム感のなさは否めないが、ヘルシー料理として認識して食べるのであればこれはありだ。友人と一緒に食べに行き「牛丼ライト」は寒いという気もするが、実際に食べてみるとそこまでヘルシーを強調した商品には見えないのでご安心を。

牛丼ライト
http://www.sukiya.jp/menu/in/gyudon/101200/ 

かつて無いシナジー効果を生む『やきそば牛丼』を食べてみた
../archives/4436677.html

 (ライター:ユカワ)