蕎麦屋にバイトテロの学生「停学処分」&最高5000万の「賠償請求」も

fwqf

8月9日に発生した蕎麦屋の店員が洗浄器に入り『洗浄機で洗われてきれいになっちゃった(笑)(笑) 』と言うツイートと共に写真をアップした学生の問題で、昨日多摩大学は学生を懲戒処分(停学)としたことが明らかになった。しかし代償はこれだけでなく問題を起こした学生に損害賠償請求を検討、最高5000万円の賠償請求が発生する可能性も出てきたというまさに「自爆テロ」とも思える事態に発展した。



―蕎麦屋「泰尚」は9月10日に閉店

sobaya

バイトテロの被害にあった「泰尚」は9月10日に多くのクレームが寄せられ営業を停止することを発表。その後学生が通学する学校が「処分を検討しております」と報告。学校側がら何らかの処分が下ることが判明。ネットでは「監督責任があるとはいえ店があまりにもかわいそうだ」と学生を非難する声が寄せられた。そして事態はこれで収束するのかと思われた。

※問題が発生した店舗は「永山店」であることが確認できた。

多摩大学

http://www.tama.ac.jp/topics/news/2013/10/post-1593.html

―学生は停学処分、そして賠償請求も

事件は更なる進展をみせた。10月19日に多摩大学が問題の学生を懲戒処分(停学)とすることを発表。また店は破産し問題を起こした学生へ賠償請求を検討しているとメディアが報じている。その金額は最低でも1000万、最も最悪のケースは慰謝料込みで5000万円にも及ぶとみられる。

まさにバイトテロであり自爆テロでもある。

東スポ・産経ニュースより
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/196150/
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131020/crm13102009230002-n1.htm

―ブロンコビリーでは2000万円

別件で損害賠償を求められた従業員の賠償金は一部報道によると2000万円。店舗の改装費用や従業員の賃金等を考慮するとそれ位が妥当だろう。ただし今回はチェーン店と言うよりも個人の店がつぶれた。つまり店主の人生そのものを狂わせてしまっている。


―ネットの反応

ネットでは問題を起こした学生に対し「当然の代償」と認識するユーザが多いようだ。

・ 「バイトハザード」としてゲーム化。
・潰しよった・・・ これも賠償請求されそうだな
・人民裁判テロと呼んでは。
・親が補償するんだろうな
・バイトテロとかもそうだけど、自己顕示欲の発露だよね。
・バカッターの代償は大きい
・シャレにならない!
・なんだかなあ。
・学生バイトで成り立ってる店舗は情報の脅威に怯え続けなければならんのか
・きっちり多摩大学の学生から取り立てた方がいいです
・バカッターのバイトテロによりバイトの雇用低下
・企業はSNSリテラシーを従業員教育に取り入れる時代ですね。
・故意にやるヤツまでは止めきれないな。
・どうしてこいつは停学程度なんや!退学やろ!

不本意ではあるが「バイトテロ」が今年のネット流行語に選ばれるのではないかともささやかれているほどだ。
 
 

 
(ライター:たまちゃん)

4 COMMENTS

子持ちの親

う~ん、バカッターの親かわいそうだね子の責任は親の責任でも限度ってもんがあるよ、マンション1部屋分のお金やで。半分親が払って残りの半分を自分で返さしたらいいと思う。

秒刊名無し

是非ともこの馬鹿なバイトには多額の請求をして欲しい。
飲食店も当然だけど、他の業種もこういう馬鹿をしたら手痛いペナがあると周知徹底して欲しい。
利用者は安心安全なものを利用したいのです。

まさに自業自得ってやつだな。
今のヤツはまともに働くってことが
できないのかね…
こんなんじゃ学歴よくても社会には出れねーし。恥を知った方がいいわ。

秒刊名無しさんでー

今まで積み上げて来た店主が可哀想
こういう奴ってきっと、大切なはずの親にも酷い事が平気でできるんだろうな
実際、自分を大事に大事に育ててくれた親の想いを一瞬で踏みにじったんだな一生社会に出てこないでほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。