「ドキドキ!プリキュア」年内終了騒動はプリキュア新聞の誤報が濃厚

dokidoki

プリキュアが年内に終了するという情報がネット上に流れファンを不安に陥れましたが、プリキュア制作スタッフの「山口亮太」氏が、年内終了について全否定していることが判明いたしました。これにより問題となっていたプリキュア新聞の記事は「誤植」の可能性が濃厚となり、ひとまずファンにとっては安堵のため息となりそうだ。山口亮太氏によると1月いっぱいまで放送される。



―問題となった「プリキュア新聞」


昨日話題となっていたプリキュア新聞の記事によると文中に「年末の最終回に向け、残り2、3話の脚本の仕上げに入っていた・・・」などと言うくだりがあるのだという。つまりこの文脈から察するにネットでは「年内終了なのでは?」との憶測が飛び交った。もちろんこれが単なる誤植である可能性も否定できず、事の真相は不明だった。

―スタッフが全否定

プリキュアスタッフでシリーズ構成を行っている「山口亮太」氏は本件についてファンに問いただされると


と年内終了説を一蹴。1月まで放送されることを明言した。これにより事実上「プリキュア新聞」の記事が誤植であった可能性がある。もしくは別の解釈があるという可能性もある。

いずれにせよ年内終了という話は無くなり、来年の1月末までたっぷりプリキュアを楽しむことができそうだ。10周年を迎えたプリキュア、次のシリーズがより一層楽しみになりそうだ。

―ネットの反応

・やっぱりな!
・プリキュア新聞に書いてあるのにデマってどういう事だよぅ。
・元ネタはプリキュア新聞の誤報らしいけど
・プリキュア新聞て誤報多いんだろ
・いいともとプリキュア終了か…
・プリキュアの終了、いいともの終了…
・このままで行くと、プリキュアシリーズ終了の情報が本当になるんじゃないかと恐怖する
・あのインタビュー記事はなんだったんだろう??
・プリキュア年内終了のガセ流れてるのね
・脚本家である山口亮太は1月終了で最終話の脚本はもう上がってるとコメントしていると。
・プリキュアシリーズ終了になったら余裕でビルから飛び降りる
・もしかして昨日の年末終了の記事ってコレに載ってるのかな?
・昨日のプリキュア年末終了説は誤報というか書き間違えだった

(ライター:ユカワ)

1 COMMENT

秒刊名無し

ネットの海の情報は、真偽のほどをよく考えずして流すからな。発信元の人に悪意があったのかどうかはわからないが、それでネットが引っ掻き回されて、局に問い合わせメールが大量に送られててんやわんやして・・・・
受付の人も大変だ。が、ツイッターでのフォローですべてが片付くとは限らない。重要な情報は、大抵は伏せられるのが定石。フォロー主の人の言うことで胸を撫で下ろすのはまだ早い。が、長く続けていれば、いろいろ綻びも出てくる。こういう時の陽動情報ほど性質の悪いものはない。けど、従来と比べて勢いが失われているのも事実。初代から見続けている人が今どこまで残っているのか定かではないし、テレビ離れが叫ばれて久しい今、実際の視聴率もかつてと比べて減衰していることも事実だ。まあ、それが人気低迷にすぐつながるわけじゃないにしても、何が起きるのか分からないのがこの世の事象。
応援しようという気があるなら、応援メッセージを送ればいいし、ハガキでも何でも出せばいい。が、見方を変えると、それなりに勢いも落ち着いてきたとも取れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。