ほこたては「台本ナシのガチンコ勝負」だったことが判明!ただし去年

meron

10月20日にフジテレビで放映された『ほこ×たて 2時間スペシャル!スナイパー軍団 VS ラジコン軍団』で、出演者が自身のサイトの中で「ヤラセ」を告発し、大きな問題となっている件について実はすべてがヤラセではなく少なくとも昨年までは「ガチンコ勝負」をやっていたことが別の出演者によって判明した。問題の回は2012年10月28日「ほこ×たて 本物を見極めるメロン職人VS本物そっくりニセモノメロン」である。



―ガチンコで台本はナシ!(去年まで)
clowns

http://www.crown-melon.co.jp/info/2012/10/post-27.php

ガチンコ勝負だったと説明する回は2012年10月28日に放映された「ほこ×たて 本物を見極めるメロン職人VS本物そっくりニセモノメロン」である。この番組に出演した「静岡クラウンメロン協会」のブログではその時の様子を綴っている。

 本当にぶっつけ本番といいますか、台本があるわけではなくガチンコ勝負なんです。  本人もいくつの偽物メロンがあるのか本当に知らないし、ガラス越しに見る10個のメロンを観察できる時間もとても短い。  そして2度勝ち抜いているので、今回は難易度を上げる為に本物のメロンの中に他産地のメロンがかなり混ざっていました。

つまり昨年の10月時点ではガチンコ勝負でヤラセ・捏造などは一切なかった可能性が高い。対してスナイパー軍団VSラジコン軍団のほうは、あらかじめ内輪でルールが決められていたり対戦内容が収録時と異なったりと出演者からの不満があった。

―スナイパー軍団VSラジコン軍団は想定外の問題が起きた為の苦肉の策?

出演者によると「スナイパー軍団VSラジコン軍団」では、当初決められていたルール(1分以内にラジコンを撃ってはいけない)を破り、スナイパーが狙撃してしまったことを指摘。結果ラジコンカーが破壊され試合続行は不能となった。これは制作側も想定外だったのだろう。

ただし「広坂正美」さんによるとこの試合は「中止」となり、ボートのみの対決となる予定だったとしている。そのため、ルールを破ろうがラジコンが壊れようが実はあまり関係なく、それよりも元々放映されるべきものではないものが放映されてしまったことが問題である。

ただし「ボートのみの対決」だけで視聴率が取れるかどうかを問いただされれば、決して首を縦に振るわけにはいかなかったのだろう。

今後のフジテレビの見解に注目したい。

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

ライターおかしいだろ
事実と異なる放送を出演者の同意をせずにすることは視聴率の為なら仕方ないのか?
そもそも結果に直結しないとは言っても台本はある訳だし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。