不要になった『ヒヨコ』を生きたままシュレッダーする動画が波紋。

osumesu

あまり受け入れたくない現実の話ですが、この世のどこかに不要になってしまった「ヒヨコ」を生きたままシュレッダーにかけて殺すという機械が存在するというのです。不要というのはオスのヒヨコで玉子を生むことが出来ない為、育てる価値が無くコストもかかる為に殺すのだと言います。もちろんそれを悪だとは言い切れず、会社の方針でもある為口を出すべきでもないのかもしれませんが、このような工場があることは知っておきたい。


動画アドレス
http://youtu.be/JJ–faib7to

あまり現実を受け入れたくない方は、閲覧を控えるようにお勧めしたい。なぜならヒヨコが無残にも殺されていくからだ。とはいえ、本当に機械的にシュレッダーに引き込まれていくだけですので恐ろしい表現は一切なし。無下にヒヨコが死んでいく。ただそれだけの動画である。

―この工場は何をやっているの

さてこの工場ですがいったい何をやっているのかと言いますと、ヒヨコの羽化をさせる工場のようでその際「オス」「メス」を仕分ける作業を行っているようです。

玉子を産むことが出来る「メス」は生かし、玉子を産めない「オス」は破棄処分としているようです。せめてお肉にしてあげればいいのに!と思うのかもしれないが、動画のメルシー・フォー・アニマルズによれば「鶏肉になるまで、時間とコストがかかるためこのような処遇を受けるとのこと。

―なぜ動画が公開されたのか。

さてこのような動画を公開した意図とは何であろうか。単純に「現実」を知ってもらうためなのか、それとも「肉食文化」に対する批判なのだろうか、謎は深まる。

メルシー・フォー・アニマルズ
http://www.mercyforanimals.org

(ライター:たまちゃん)

14 COMMENTS

秒刊名無し

きっついなおい。
元記事のメルシー・フォー・アニマルズもこれまたきっついぞ。見とけ。
でも明日も肉食うだろうなぁ。

秒刊名無し

充分エグいだろう……引き込まれた後、ひき肉になってるところを映しているし……

秒刊名無し

肉を棄てるというのなら、辛い…
食べるなら許す
それこそ非人道的と言われようとも、遺伝子操作とかでメスしか産まない鶏を創った方が、棄てるより遥かにマシ

秒刊名無し

この世のどこかにって…じゃぁ日本はどうしてると思っているの?調べずにおもしろ半分でこういうのを取り上げるのは、人間性を疑う。
処理したものは家畜の餌や肥料になり、それを食べてまた鶏が育つ。牛は肉骨粉が禁止されてますけど、他の家畜は共食いさせてます。

秒刊名無し

最初にちゃんと
【閲覧注意】って
書いといてよ
まぁ
記事のタイトル見れば
分かるけどさぁ

秒刊名無し

知ってた、まだ一瞬で死ねるからマシかなと。
あるところではオスだけカゴに入れて上から重ねて、重みで下のほうが潰れていくって言うのは見たけど。 本当にひどいね。

秒刊名無し

ちなみに廃牛さん用の巨大シュレッダーもあるよ
ちっきり骨までミンチにしてくれる

秒刊名無し

知っておかなくてもいいことでした

秒刊名無し

>>4
遺伝子操作された肉なんか商品価値ないだろ。
野菜でさえ気味悪くて忌避してるじゃねーか。

秒刊名無し

食い物ネタに依存した夕方のニュース番組では
絶対に流せないネタだな。

秒刊名無しさんでー

日本式はどうなんだろう?

秒刊名無しさんでー

まあしょうがかいね、オスに生まれたのが悪いw

秒刊名無しさんでー

まず、メスだけを産ませる技術は出来ないものなの?通常なら宜しくないとは思うけど、こういう現実があるなら優先して研究すべきだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。