中国で角が生えたお婆さんが発見される!

obasan

ファイナルファンタジーなどでも知られている角の生えた架空の種族「召喚士」ですが、なんと角の生えたお婆さんが発見されたというのです。もちろん鬼のような種族でも召喚士でもなく、いたって優しそうなお婆さんなのですがなぜこのおばあさんに角が生えているのでしょうか。ひょっとすると遺伝か何かでこの家族には角が生えているのだろうか、さっそく見ていただきたい。


woman_with_horn_05
woman_with_horn_08
(画像)

こちらの老婆が角が生えているという正面では分かりにくいが斜めから見ると一目瞭然だ。しかも彼女の年齢を聞いて驚くことなかれ、なんと101歳。まさに仙人と言わんばかりの貫録なうえこの「角」の存在感は異常だ。彼女の角はどういうわけか、生えてきてしまったという。

しかし残念ながら、これといって特殊な能力もなくむろん、召喚獣を呼ぶことはできない。角が生えているからと言って鬼のような性格というわけでもなくいたって普通のおばあちゃん。

―角が生える理由は?

角の長さは6センチ原因はまだ分かっていないが、皮膚良性腫瘍、(アテローム)の一種であるだろうと言われているようだ。つまり、皮膚の一部ということだがサイなどの角ももともと皮膚や、毛髪が凝固して角となったことを
考えると、あながちなくもない。

皮膚が固くなり角のように生えてきたのだろう。もしかするとこのおばあさんの遠い先祖の古の遺伝子が、いまさら目覚めたのかもしれない。

しかし彼女は治療をするわけでもないようだ。単純に治療費がないからというわけでもなさそうだが、やはりこの角も彼女にとって腕と同じぐらい愛着があるのだろうか。

詳細はこちら
Damn Cool Pics: Chinese Woman Grows Big Horn on Her Head

(ライター:たまちゃん)

4 COMMENTS

秒刊名無し

中国って本当にきもいの沢山でてくるよな

秒刊名無し

この記事随分昔に他所で見た記憶があるがそういうヤボな事は置いといて
良くある鬼のミイラとか作り物が殆どだろうけど
中にはこういう特異体質の人のモノだったりって事もあったんだろうね

秒刊名無し

ジョブが召喚士なんだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。