知る人ぞ知る石垣のソウルフード「おにささ」試食レビュー

onissasa1

よみうりテレビで放送されている「秘密のケンミンSHOW」にて紹介された知る人ぞ知る石垣のB級グルメ「おにささ」をご存じだろうか。ビニールにご飯を詰め込み中にササミカツをいれて握って食べるというシンプルな料理だが、これがまたおいしそうで食欲をそそられる逸品だ。ということで早速沖縄に向かい「おにささ」を食べることにした。


onisasa2
画像
onisasa3

こちらが密かに話題となっている石垣のB級グルメ「おにささ」である。コンビニでも売られており割と普通に入手できる。だからこそ沖縄県民にとってのソウルフードとなっている証でもある。見た目はほぼ「おにぎり」であり、もちろんその名の「おに」は「おにぎり」から由来されている。ではほとんどがおにぎりなのでは?と思うのかもしれないが、おにささのガイドラインのようなものがあるのでもし作りたいという方がいれば試していただきたい。

―おにささのガイドライン

以下がオニササのガイドラインである。

・ビニール袋にご飯を乗せる
・ササミカツを乗せる
・マヨネーズをかける
・混ぜる
・ウマ―

ビニール袋に入っているという点がポイントである。このオニササ「知念商会」という店が発祥なのだという。とはいえ誰でも作れるのでお勧めのレシピだ。


―肝心のオニササの味は?

さて肝心の味ですが、おにぎりとササミカツの味がします。

(ライター:ユカワ)

2 COMMENTS

秒刊名無し

TVで喧伝されてるけど地元民は誰も知らんがな
ステマってこういうのを言うんだな
取り上げ続ければタダで宣伝してるから便乗して
その内本物になるだろ

秒刊名無し

いまの沖縄食は不健康だよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。