ねるねるねるねを10000回混ぜると何色になるか検証してみた

show

練れば練るほど色が変わるでおなじみのお菓子「ねるねるねるね」ですが、このお菓子を10000回混ぜるとはたして何色になるかという疑問がわきます。現在は青リンゴ味&パイナップル味、ブドウ味、ソーダ味のフレーバーが販売されているわけですが、今回は参考までにブドウ味で試すことにいたしました。結果的には予想だにしない色合いになりましたが、みなさん想像してみていただきたい。



―0~1000回

1000

ブドウ味ということで最初は紫色をしておりました。確かに練れば練るほど色が変わり、紫色からだんだん薄いピンク色になりはじめました。そして色というよりも粘り具合に顕著な変化が現れました。どうやら粉状の固形物がだんだんと液体化し、とろみを増すようになる。

付属のスプーンで持ち上げるだけで液がたらーりとたれるまでになりました。これ以上混ぜるとどのような色になるのかという疑問は確かにわいてくるので、いっそのこと10000回まで混ぜることに

―ねるねるねるねを10000回混ぜると・・・

動画URL
http://youtu.be/VCgXjtVzMAE

なんと衝撃の真実、10000回混ぜることでどうやら色という概念はなくなり、真っ白になることが判明。1000回目で色が薄くなってきた時点でうすうす感づいてはいたが、色は消えてしまいさらに液状だったものが、再度固まりだすという現象も。

なかなかここまで混ぜるという人はいないかと思うが、もしねるねるねるねの色を白くしたいという奇特な方がいれば、ぜひ10000回混ぜていただければと思う。

ねるね研究室
http://www.kracie.co.jp/products/neruneru/index.html

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。