コミケ会場のゴミを片付けたイケメン声優が「えらい!」とネットで大絶賛

gomie

本日から開始された毎年恒例冬のコミックマーケットですが、会場に入ろうと長蛇の列を作った来場客などが置き忘れていったゴミなどが毎年散乱し問題となっている。そんな中それに目を付けた青年が「一人でも結構拾えた!」とゴミ拾いを行ってツイッターにアップしたところ多くの反響を得ていることが判明した。本来ならば一人一人が片づけてほしいものではあるが。


こちらの男性がゴミを片付けた方である。しっかり既定のゴミ袋に入れて、分別までしている非常に見習うべき行動である。実は彼は声優でC&Oプロダクションに所属する「伊藤新」さんである。しかもコスプレではなく、私服での参加というところにも注目したい。彼は朝からごみを拾いこれから楽しむということだ。このような男性がいるということを少しでも知ってもらえれば、ゴミを放置する人も少なくなるのではなかろうか。

―伊藤新さんのプロフィール

伊藤新さんは、声優・俳優でC&Oプロダクションに所属している。プロフィールを見てみると顔だちもよく背も高く確かにイケメン。こんな方が慈善行為を行うというのはいい意味で「ずるい!」の一言に尽きる。

http://www.candoart.com/prof_jrmen/itoarata.html
http://ameblo.jp/arata-aaa/

―ネットの反応

・偉い!
・はいはいバカッターバ…なん…だと…?
・ファッ?!たまげたなあ… 参加者は自分のゴミは自分で処分して、どうぞ。当たり前だよなあ!?
・普段オタクをバカにし見下している春の花見客や夏の川辺のバーベキュー客に見せてやりたいこの姿。
・これはすごい
・一人一人がこの心意気を持てばゴミは減るのにな…お疲れさまです
・お疲れ様です!
・素晴らしい!
・ほんと素敵
・ゴミはゴミ箱へが出来ない人が多いってことが恥ずかしい
・自分で載せちゃうあたりがちょっと惜しいですね
・きちんと分別してるところがまた素晴らしい!
・コミケ組は見習うべき
・素晴らしい、消費するだけのバカどもには足下は見えていない
・一人でこんなに拾ったのもすごいけど 一人でこれだけ拾えるほどゴミあるのか…
・えらいなぁ
・えらい。コイツに敬意を表するわ。
・すごく男前!
・えらい子ですわ。

(ライター:たまちゃん)