これはやりすぎ?鼻毛の手入れ、やり過ぎた結果が話題に

hana

人前に出るときには身だしなみに気を使うのがマナー。髪の毛を整えたり、服装がだらしなくないかをチェックしたり、顔の産毛やヒゲを丁寧にそったりと相手に不快感を与えないように整えるわけですが、中でも一番気になるのが鼻毛ではないでしょうか。


常日頃から気にしてチェックをしていても、ちょっとした拍子にチラリを見えてしまってその後ずっと鼻毛が顔を見せたまま、なんて恥ずかしい思いをしたという人は多いはず。

そんな、不意をついて恥ずかしい思いをさせてくれる鼻毛についてのことがネット上で話題となっていました。

話題となっていたのは、巨大電子掲示板『2ちゃんねる』でのこと。

「鼻毛パ●パンにした結果wwwwwwwwwwwwww」と題して立てられたスレッドには、「自分の鼻毛をすべて抜いた」方による現状報告が寄せられているのですが、それによるとすべての鼻毛を抜いてから一週間くらい鼻風邪を引いているのだそう(しかも元々鼻炎持ちなのだとか)。それを見た人たちからは

・フィルター全撤去はやばい
・何回かやったことあるけどやっぱ身体に良くない気がする
・鼻水が引っかからなくてぽたぽた垂れてきちゃうよ
・喉頭と肺にめちゃ負担かかって死ぬ

と、全部の鼻毛を抜いたことを心配する声が多く寄せられていました。

ちなみに、私達の鼻の中に生えている鼻毛は、当然ながら「鼻から空気を吸い込む時にフィルターの役目を果たし異物が気管支に入り込むことを防ぐ」などの役割があるというのは多くの方がご存知の通り。そのフィルターが全く無くなってしまうと、フィルターでキャッチするはずの異物などが直接入り込み、人によっては大きなダメージを受ける可能性もないとは言い切れないのです。

今回、スレッドを立てた方は一般的な毛抜を使って地道に抜いたということですが、運が悪いと毛を抜いた後の毛穴に雑菌が入り込んで化膿したりと後々大変なことになる可能性もあると言われています。

お手入れを怠ると人前で恥ずかしい目にあってしまうという厄介な存在であるということを差し引いても、人体にとって無くてはならない存在の一つ鼻毛。過去にはお手入れの仕方などについてもネット上で様々な報告・相談が寄せられていますが、体のためにも全部抜くようなことはせず、専用のハサミで毛先を整えるといった程度にとどめておくことをオススメします。

(ライター:Yohko Kitashima)

2 COMMENTS

秒刊名無し

1.鼻道が乾燥しやすくなって粘膜の表面に存在する
防御機能のある菌類が繁殖しなくなり
ウイルスに対する抵抗力が無くなる。
2.塵なども吸い込んで誤嚥性肺炎のように
肺感染症を引き起こす。
3.マスクはウイルスを通過させてしまうので意味が無い
という説は間違いで、1のとおり湿度を保ち粘膜の
防御力を高め塵をブロックするだけでも感染率は大幅に少なくなる。

大丈夫です

鼻毛を全て抜いて 五年になりました 少しでも生えたら毛抜きで抜いていますが
大丈夫です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。