解けたら「天才」?正解率5%しかない難問が話題に

mondai

こちらの問題は100人中5人しか正解がいないといわれるほどの難問なのだという。つまり正解率は5%となる。問題としては単純、太郎君は「E」の区画に住んでいる。ペットの犬はA~Eのどこかに住んでいるのだというが、これだけの情報でどうやってペットの住処を探し出すのか。かなりの難問であるが、ヒントとして太郎君は住んでいないのだという。


―太郎君、太一君はE
mondai

改めて問題を見てみると、太郎君はEに住んでいる。この場合、太一君の場合も「E」となります。しかし大輔君は住んでいないのだというから、名前に法則がありそうだ。ヒントとしては上の図と名前をよく見比べてみると分かりやすいのかもしれません。もう一つのヒントとしては「色」や「A・B」といったキーワードには特に意味はない。あくまで名前と場所、それを考えればよい。

※こちらの作品は、1枚クイズの発表作品です。

クイズ掲載元
http://nazopla.jp/quize/2730.html

―その他の名前は?

ではその他の名前を例に挙げてみる。この時点でかなり大きなヒントとなりますのでもう少し考えたいという方は、読み飛ばすかそっとブラウザを閉じてください。

・太一君、鬼太郎君、佑太君は「E」
・大輔君、大成君、大君は「なし」
・山田君、西山君、川口君は「なし」
・犬塚君、犬飼君は「B」

ここまで行ってしまうとおおよそ答えが見つかってしまうのではないかと思われます。今回はあえて答えを記述せず、皆様に推測していただきたいので各自お考えいただこう。さいごのヒントとして「猫」は該当なしだ。あくまで「犬」なのである。

―ネットの反応

・あたった!
・むしろ解けない人が100人中5人でしょ
・わかった!わかる、よね
・解けた
・答えはB 太郎の太はEに点がある。 犬の点はB。 大輔の大は点がない…かな
・わかったぞ、これ
・わかったBだw
・まって、これ1分ちょいで分かってんけど! 結構楽勝や~ん
・Bですよね?
・ちょっとつまらないですね。
・俺もこうはくも一分以内に解けたぞ!
・え?普通にBだろ?
・なんだよBって
・ヒント:小学1年生向けのなぞなぞ本より引用

クイズ掲載元
http://nazopla.jp/quize/2730.html

(ライター:たまちゃん)

11 COMMENTS

秒刊名無し

その他の名前なんてないよ?なんで勝手に付け足してるんだ?
それはともかく、「人」である「太郎」君がEに住んでだけで、「犬」である「ペットさん」がBに住んでることにはならないだろ。
ペットの名前が「犬子」さんとかならまだしも。
それと、5%しか正解できない問題の答えが合ってることへの保証が無いのも、Bではないと思わせるね。
本当の答えはなんだろう?

秒刊名無し

太郎とペットしか出てないじゃん。
なんで人が増えてるの?
わざとなの?あほなの?幼稚園児よりも頭悪いな。

秒刊名無し

Eじゃないの。
ペットなんだから同じ場所に住んでるだろ普通。

秒刊名無し

大・・・点なし
太・・・点あり(中央下)
犬・・・点あり(右上)
よって、犬はB

秒刊名無し

右上というか区分けが大の字になってるから犬は点の位置からしてBっていう問題だろ。
確かに「犬はどこに住んでいるでしょうか?」ならBで正解だが
「ペットの犬」だから太郎と別の場所に住んでるのは不自然。「ペットの」という本来出題とは関係ない不要な言葉を付けた意味がない。
よって正解はE

秒刊名無し

冒頭の文章の最後に「ヒントとして太郎君は住んでいないのだという」と書いてある。間違ってるよ、大輔くんでしょ。問題が台無し。

秒刊名無し

これはなぞなぞであって問題ではないよね。

秒刊名無し

「ヒントとして太郎君は住んでいないのだという」
この文章のせいで意味が分からなくなった

秒刊名無し

当てずっぽうでも20%の確率で正解するのに、
正解率5%なのか?

秒刊名無し

えっ。小学生でも解けたぞ。

秒刊名無し

最初のところ
太郎君は住んでいないのだというって
大輔君の間違えでは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。