牛丼屋で「ごちそうさま」と言う行為は低所得者?ネットで物議

net1
現在ネットで物議を醸している論争があります。それは牛丼屋では低所得者ほど店員に「ごちそうさま」と言うのではないかという理論だ。これに対し「何様だ」「頭おかしい」「見た目で所得を判断できるのはどんな能力だ」などと投稿者にクレームが寄せられ炎上。さらに投稿者はご自身のブログで本ツイートに対する解釈を入れたところ更なる批判を浴びることとなってしまった。


改めて説明すると投稿者は、ツイッターで以下ツイートを行った。

牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」と言う(本来不必要なレベルの)礼儀正しさを備えているように思えるのは興味深い

上記ツイートをどのように解釈するかは人それぞれであるが多くのユーザは「低額所得者はごちそうさまと言う確率が高い」という認識をするのかもしれない。だが、投稿者はそのような意図で行ったのではなく、あくまで「低額所得者」がそのように言う確率が高いのは何故かと疑問を呈しているとのことだ。

ちなみに「ごちそうさま」を言った客が本当に低額所得者かどうかはわからない。

―ブログで反論

dew

投稿者は上記ツイートを補足するために自分の意図をブログに投稿。だがこれがまた火に油を注ぐ形となり、ツイッターやはてなブックマークなどで批判のコメントが寄せられている。

牛丼屋で「ごちそうさま」を言うのが不要と捉えられてしまったこと、「ごちそうさまを言う奴は低所得者」というような煽りもしていないことを説明。しかし現在でも未だに批判は続いている。

ネットでは最近、有名無名に限らず頻繁にふとしたつぶやき程度で炎上している。所詮「つぶやきだ」と安易に考えず、慎重にツイートしなければならない。

―ネットの反応

・「低所得者」を「見下して」「馬鹿にして」いるようにしか読めない文章
・あんた「本来不必要な」て言うてるやん 
・所得に結びつけ自己肯定してるあたりにコンプレックスを感じる。
・ごちそうさま 言っちゃいかんのか?
・「義務付けられてない」の連呼は確かに卑屈めいてますね。
・牛丼にごちそうさまは不必要とか頭おかしいな
・正直 「低所得者は無駄にごちそうさまって言う」って言ってるって誤解されたのでは?
・れに対して沈黙を決めず真っ向から立ち向かっているのがかっこいいなと思いました。
・これ讀んだ人の價値觀が読解結果に影響してる樣な氣がした
・いただきますとごちそうさまは「義務」ではないけど「美徳」だからだろ
・世代間で違うのかもしれませんな
・本来不必要なレベルの礼儀正しさ』にしか読めないと思うんですが自覚は無いんでしょうかね。
・低所得者だけどコミュ障だから牛丼屋でごちそうさまいわない
・低所得者だし牛丼食べに行って注文するかわりにごちそうさまと言おう

画像引用:百合男子ときどき腐男子
http://nanaoku.hateblo.jp/entry/2014/01/17/130610

(ライター:たまちゃん)