任天堂NY市場で3100億円がぶっ飛ぶ笑えないゲーム展開に。

nintendou

任天堂の新型ゲーム機WiiUの不振に伴い、今期(2014年3月期)の純損益の見通しを250億円の赤字に下方修正した影響で早速ニューヨークの株価が大暴落していると海外のニュースメディアが報じている。なんと時価総額ににして3100億円というとんでもない金額が一瞬のうちに吹っ飛んでしまったのだ。何とも笑えないゲームとなってしまっているが、これにより日本の影響も必至だ。



―下落の原因

下落の原因としては明確で、任天堂の売り上げとしてWiiUが従来の900万台から280万台に、ソフトについては3800万本から1900万本に引き下げたことによるものだ。岩田社長の発表により一気に株価が下落した。そのさげ幅は17%にもおよび、時価総額にしておおよそ3100億円というとんでもない額が一瞬にして吹っ飛んだ。

これが単なるゲームであればよかったのだが、新作ゲームではなくまぎれもない現実である。マリオから言わせればまさに「マンマミーヤ」。社長の辞任も要求されているようだ。

http://wiiudaily.com/2014/01/nintendo-loses-3-billion-in-market-cap-after-wii-u-sales-announcement/

―日本の影響は?

日本にも当然影響は出るだろうといわれている。2014年1月10日 には16,080円だったのが、すでに2014年1月17日には14,645円に。今回のNY株価の影響で、10,000円を割るのではないかという冗談もとびかっているほどだが、それが現実味を帯びてきている。

―ネットの反応

・任天堂の明日の株価は注目です。
・任天堂の株価は明日は日本も暴落だろうけど…1万は切らないと思う(震え声)
・任天堂の株価が、、
・明日、任天堂の株価えらいことになるんだろうなぁ。
・任天堂NYで15%落ちたんか。
・任天堂の株価が下落して時価総額が200億ドルになったらしい。
・明日の任天堂の株価どうなるんだろう
・3,100億任天堂株価
・任天堂の株価が大変なことになってる…どうするイワッチ
・アメリカで任天堂の株価が10%以上さげてるとかどーとか。
・任天堂の株価ヤバイね。まあそりゃそうなるよな・・・
・そんなことより任天堂の大幅赤字が気になる
・任天堂の株価に泣くなよ

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。