メスのオマキザルは「発情」すると好きなオスに石を投げる事が判明

おまきざる

地球上の動物は、異性に対し様々な手法で興味を惹こうとアピールを行います。たとえばクジャクなどは美しい羽を広げメスを惹きつけ、我々人間も言葉や態度で相手を意識させます。さてこちらのオマキザルはなんとも特殊なアピール方法で、メスがオスに突如石を投げつけるというのです。投げられたオスはたまったものではありませんが、嬉しい痛みなのでしょうか。


動画URL
http://youtu.be/roqc0HcO9KU

メスのオマキザルは求愛の一環として興味のあるオスザルに対し石を投げる可能性があるとブラジルのオマキザル研究家が報告をしております。この研究は2年以上の歳月を費やし特定のグループから3匹のメスザルを観察。期間中、能動的に同じオスに対し石を投げることが確認できた。

研究家はこの行為を「求愛」と判断し、興味のあるオスだけに投げつけ別のオスには石を投げないということも確認できた。

ー特定のグループのみか?

しかし注意したいのが、すべてのオマキザルがこのような行動を取るとは限らない。この研究に利用している動物園にいるオマキザルのみがこのような行動を取り、他のグループは取らないことがわかっている。

つまりこの動物園にいるメスが石を投げることでオスの興味を引きつけることができると本能的に学んだのではないかと推測される。

ー石に限らず髪を引っ張ることも。

また別のオマキザルは求愛に限らず、髪を引っ張り興味を引くという行為も確認できている。これらから推測するに、オマキザルは相手に「ちょっかい」をだして興味を引きつけるのではないかと思われる。

情報元
http://bit.ly/LDiR0J

(ライター:ユカワ)

1 COMMENT

秒刊名無し

嬉しい悲鳴ですね、、、ってやかましいわっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。