パスタの食べ方で妻が激怒したと話題に

mana01

世の中、何かと気になることの一つが食事のマナー。よく言われるのはものを食べるときに口をあけて噛む「クチャラー」ですが、それ以外にも気になるポイン
トは幾つもあります。そんな、食事のマナーについて、読売新聞社が運営しているニュースサイト内にある掲示板“発言小町”に寄せられています。 
寄せられているのは「パスタの食べ方で妻が激怒」と題した投稿です


mana02

先日、記念日に友人の経営するイタリアンパスタの店へ奥さんと一緒にランチに行ったという男性から寄せられているこちらの投稿は、「妻は私の食べ方が気に入らないのか途中何度も小声で注意してきた」のだが「美味しい料理なのに自分の好きなように食べてはいけないのでしょうか?」というもの。確かに、美味しい物は好きなように美味しくいただきたいという気持ちは誰しもありますが、その、奥さんに注意された内容というのを見てみると…

・ずるずるとラーメンすするような音をだすな
・音を出すなとは言わないが、カチャカチャ皿にフォークをぶつけるな
・大声で「うめー」だの「このグズっとした固まりなに?」など言うな

これは注意されても仕方がないと思われることばかり。本人は、最後に奥さんから「二度とあなたとはパスタを食べに行かない」と言われたことを不満に思っているようなのですが、挙げられている内容だけでも男性のマナーが悪すぎるのがわかります。実際、外食をしたとき、たまに自分の家と外で食事をするということの違いを理解されていない方が見受けられますが、おそらくこの男性もそういった方々と同じなのでしょう。ですが、外食するということは、全く知らない他人と同じ空間で食事の時間を過ごすということ。そう考えると、少なくとも他の人が不快に思うような行動は慎むのが常識です。

今回のことは、まだそこまで大きな問題となってはいない様子ですが、今後、回を重ねてしまえば奥さんから三行半を突きつけられる可能性も無きにしも非ず。男性にはぜひとも早い段階で気づいて欲しい物ですね。

(ライター:Yohko Kitashima)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。