東京で3350円で泊まれる格安ホテルに泊まってきた

写真 2014-01-27 21 50 49

ビジネスホテルといえば相場は大体7000~9000円が相場ですが、こちらのホテルアクセラはその半額のなんと「3350円」という超格安の料金で提供しているとんでもないホテルだ。きっと内装もとんでもないことになっているのではないかと思い、期待を胸膨らませ利用することとなった。場所は都心から少し離れた「南千住」である。 


写真 2014-01-27 21 50 55

ーエントランス

こちらがエントランス。ホテルというよりもマンションの入口といった印象だ。ちなみに深夜1時になると入れなくなってしまうそうだ。そのため外出する際は1時までに戻ってこないといけないホテルでは考えられない「門限」が存在する。もちろんそれぐらいは料金体系を見れば全く問題にならない。

ーフロント・部屋

写真 2014-01-27 21 54 47
画像

フロントで受付を済ませる。するとタオルや歯ブラシ・カミソリなどを無料で受け取る。部屋は3畳ほどの非常に小さな部屋。たしかにこれは3350円だな、と納得できる狭さ。だがその狭さは割とすぐに慣れる。なぜなら活動スペースは布団を敷いたらほぼその布団の中に限られてしまうからだ。それなのにムダに広い部屋で無駄なお金を払うのは寧ろもったいない。

写真 2014-01-27 21 55 04

テレビ・冷蔵庫も付いております。布団で寝るのでちょっとテレビは見にくい。冷蔵庫は夜中になると少し音がするので気になる方はうるさいのかも知れない。頭を反対にすればいいのでは?と思うのかもしれないが、反対側は窓際となっており、朝の直射日光に襲撃を受けることを想定するとそれも悩ましい。

写真 2014-01-27 22 00 58

パソコンを持ち込めば、布団の横においてある台で作業可能。有線LANが使えるのでネットもやりたい放題。ただし、電源コンセントが1つしかないので「スマホ」「PC」など充電が必要な物が重なると厄介。タップなりPCから充電するなどの工夫が必要。


ー大浴場

都合により撮影できないが、大浴場が付いている。男女の交代制なので決まった時間にはいれば気持ちいお風呂に浸かることができる。通常ビジネスホテルでは部屋の小さな風呂でしか楽しむことができない。まさにちょっとした旅行気分。これは本当に◎。
(ただし人にもよるがお湯の温度がちょっと熱め。筆者は一段上に腰掛け大きな風呂をこじんまりと浸かることに。情けない)

―その他サービス

朝食はつかないものの、朝7~10時までの朝限定の無料コーヒーサービスあり。コインランドリー、24時間使えるシャワー(有料)、自販機、給湯室などありとあらゆる設備が充実。コンビニが近くにあるが別に外に出る必要もない。

ということで3350円のホテルですが、総合的に見て値段の割に非常に素晴らしくそして意外に綺麗。お金を節約したい方にはおすすめだが、南千住なので都心より少し離れている点だけはご了承いただきたい。都心なら同額でカプセルホテルという選択もあるが、他人が気になる方は完全個室のこのホテルのほうがいいだろう。

今回初めて利用した低所得者だけど間違いなく「ありがとう」と言えるレベルだ。

ホテルアクセラ
http://www.accela.co.jp/

(ライター:ユカワ)

1 COMMENT

秒刊名無し

月泊でみたら、こっちに住んじゃう人もいるんじゃ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。