案の定マスコミが「小保方晴子」さん知人・友人に殺到!ホームページ上で怒りの告白

obokata

「万能細胞」の作製に成功した研究ユニットのリーダー、小保方晴子(おぼかたはるこ)さんに案の定マスコミが殺到し、ご自身が所属する研究ユニットのホームページ上でマスコミに対し報道を控えるように注意を促している。さらに、取材は小保方さんだけにとどまらず周囲の知人、友人までにおよび迷惑が掛かっていることも告白。有名税とはいえ、今後はなかなか研究に集中できない様子だ。



報道関係者の皆様へのお願い
http://www.cdb.riken.jp/crp/news2014.1.31_2.html

小保方さんはご自身が所属する研究ユニットのホームページで以下のようにマスコミに対し注意を促した

研究発表に関する記者会見以降、研究成果に関係のない報道が一人歩きしてしまい、研究活動に支障が出ている状況です。また、小保方本人やその親族のプライバシーに関わる取材が過熱し、お世話になってきた知人・友人をはじめ、近隣にお住いの方々にまでご迷惑が及び大変心苦しい毎日を送っております。真実でない報道もあり、その対応に翻弄され、研究を遂行することが困難な状況になってしまいました。報道関係の方々におかれましては、どうか今がSTAP細胞研究の今後の発展にとって非常に大事な時期であることをご理解いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

(ホームページより抜粋)

本人の取材だけにとどまらず近隣に住む住人、知人、友人に取材が殺到しプライバシーが守れない状態に。さらに真実でもない報道もあるということで、それに対する取材に翻弄されうんざりの様子だ。また、「非常に大事な時期であることをご理解いただけますよう」と、やさしい口調で取材をお断りしている様子だが、サイト上であえてこのような形で明記するという状態はつまり、現在の心境は穏やかではないようだ。

具体的にどの報道が「真実ではない」のか気になるところだが、卒業文集を掲載したという報道も。本人のためにも日本のためにも今はそっとしておくことが大事のようだ。

―ネットの反応

・これは問題。所属機関としても報道対応が必要かと。
・割烹着がどうたら研究室の壁の色がどうたら チラ見してたら卒業文集だかも晒してたね
・低俗なマスゴミのやり方に小保方女史からこんなコメントが
・マスゴミよ日本を阻むな
・これは酷い
・本人サイドからこんな声明が出てしまう事態は非常に残念
・報道の仕方ちょっと気持ち悪いよね。割烹着とかピンクがとかどうでも良いし、
・このままだと優秀な頭脳はどんどんアメリカに行っちゃうよね。
・やはりこういうことになってるのか。情けない話。
・小保方さん大変そう。たぶん「どんなお子さんだったんですか」とか親戚などに聞き回ってるんだろうけど
・こんだけ注目浴びても基礎研究の力にはならないんだろうな。
・うへぇ、こうなっちゃうよねやっぱり。マスコミは恥知らずっていうか
・結局のところ日本のマスコミのレベルが低いのは、国民の情報収集に対するアンテナのレベルが低いからなん・やろなあー
・ああ…ほんとに
・あーあ。

(ライター:たまちゃん)