東京マラソンの「イエスキリスト」は某バンドのボーカルと判明!

toukyu

毎年東京マラソンに「イエスキリスト」のコスプレをして登場している謎の人物が今年も登場し、完走したとのことだ。彼は毎年イエスキリストに身をまとい、さらに背中には巨大な十字架を背負いながらマラソンをするという何ともハードな条件で参加しておりネットでもたびたび話題となっている。彼はいったい何者なのか、調べたところなんと某バンドのボーカルだという。


こちらが話題となっているイエスキリストなのだ。体つきや顔の状態からコスプレをしなくとも「イエスキリスト」らしさは漂わせている。その理由からかこのような格好をしているのではないかと思われるが、この格好で10キロを7時間以内に完走しなければならないのは何とも無謀な挑戦である。とはいえ毎年必ず出場し、必ず完走しているという点は、ネットでも多くの評価を得ている。

―キリスト様は「ザ・チャンバーズ」のボーカルだった。

なんと「イエスキリスト」さまは「ザ・チャンバーズ」というバンドのボーカル「ララバイ」だったのだ。つまりバンドの傍らこのような活動を精力的に行い、独特のパフォーマンスで知名度を得るのではないかと思われる。ツイッターにもキリスト姿の写真がいくつか紹介されている。

ツイッター
https://twitter.com/TheChambersFlag

ホームページ
http://www.thechambers.jp/

―ネットの反応

・ ちゃんと角を削ってる笑
・ ゴルゴダの丘から走ってきたんか
・ えぇ!?本当かい??
・ 倍率高い東京マラソンを毎年走ってるイエスキリストはスゴい
・ 走れ メロス
・ 次は名古屋かのぅ?
・ ララバイ上から見るとこんなんなんだね
・ しかも裸足なのですね!
・ 毎年恒例なの?
・ 出たーwww
・ もはや、東京マラソン名物ですなぁ。
・ ぜひ完走して欲しいwww
・ 写真笑った
・ 罪を背負ったキリスト
・ まだ贖罪してんのかよ

(ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無し

これの海外の反応が知りたいねえ

アイフォン5 カバー

3ラウンドの四隅と合わせて、たとえば人の無線は、膨大な傾斜ゾーンを持つハイエンド監視カメラのウェブサイト、MP3オーディオシステムを、よりありますseanleexxooは、人の無線をガードします。 簡単に見つけることによって守られなければならない現実が敗北。 プレミアiPhone5の人身傷害の訴訟はsecurenessの膨大な量を提供する。hasslefreeだけでなく、実用的な苦悩は、あなたが魅力的な呼吸空間や部屋の周りにアプリケーションをあなたの携帯電話を提出し、また外の約たくさんのに役立ちます。 システム衝撃吸収を特色に、このプロセス以外の、iPhone5の免疫は通常、補足したいことは、人の携帯電話を持っているだけでなく、あなたの拳の内側より長い時間フェーズのために設計されたプログラムを保持します。 パフォーマンスへの簡単な作業です。
アイフォン5 カバー http://iphone5-case.snack.ws/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。