ナショジオのエスカレータ広告があまりに秀逸で思わず保存した

national

ナショナルジオグラフィック(ナショジオ)のエスカレータ広告があまりに秀逸だと海外で話題となっております。なぜナショジオの広告がこのような場所に設置されているのかは、詳細を見ていただければ判明するとして、確かにこのような手法はなかなか日本では見られないのかもしれない。おそらくこのようなものを設置すれば「迷惑だ」「心臓に悪い」「不快だ」というクレームが殺到するだろう。

O31ZG2g
画像

こちらが話題となっているナショジオの広告だ。とりあえずこれを見た瞬間に、まず多くの方は足がすくんで降りるのを全力拒否するだろう。写真ではそのリアリティにかけるので実際のビジュアルには劣るが、その場にいた方は相当なストレスを感じるはずだ。ということでこの広告を見たものは、エスカレータを急いで降りるのではなく場の状況を確かめ、「あ。これはただの絵だ」と理解してから降りるようにする。

結果的に事故防止につながるのかもしれません。もしくは、驚いて逆に事故をお起こす可能性もゼロではないが。

―これは広告としての効果はあるのだろうか。

さてこの広告は果たして広告としての効果はあるのだろうか。とりあえずインパクトとしては十分だがここから「ナショジオ」のサイトへアクセス、もしくは書籍を購入するといったアクションに起こすことはできるのだろうか。なかなか疑問ではあるが、強烈なこのイメージを何度も刷り込んでいくうちに自然と頭にインプットされやすくなるのかもしれない。

―海外の反応

・ これで私の母はエスカレータを恐れて結果的に事故が減るわ。
・ 辞書で「不運」を検索したときに見つけるよい事例
・ エスカレータを駆け上がる子供たちが思い浮かぶ
・ 子供たちが強烈に鍛え上げられるわ
・ ブラジルのマーケティングですね
・ 広告の文法が納得いかないがこの手法は好きだ。
・ このような広告を否定されれば世の中のユーモアが消える。
・ 頭が痛い
・ この写真は私に不安になります。
・ オーマイガー!!!!www
・ エスカレーターは通常遅いですよね。
・ 私の妹はワニ恐怖症なわけですが・・・。
・ エスカレーターは既に十分恐ろしいのにこのトラップですか。

参照
http://redd.it/1zalu7

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。