3億円以上のFX所得を得た脱税男の実態に迫る! 稼ぎ過ぎたのは“FX自動売買ソフト”…?

image002

確定申告のシーズンです。お金について考えるこの季節、筆者が思い出すのは2年前の「脱税男」。FXで得た利益3億円を申告せず、1億円以上の所得税を脱税したとして当時大きく取り上げられていた事件です。今回はその彼が利用した儲けの手口、“FX自動売買ソフト”についての疑問を明らかにしていきます!


皆さんは覚えているでしょうか。2年前のこの時期、FXでの脱税事件が世間を賑わせました。この事件が話題になった理由は、FXで稼いだ金額の大きさもさることながら「3億円もの利益を上げながらも、容疑者となった男性は投資の素人であった」ことです。“ビギナーズラック”という言葉がありますが、FXの世界はそこまで甘いものではありません。ではどうしてこの男性は3億もの利益を得られたのか。答えは「FX自動売買ソフト」の存在です。

ではそのFX自動売買ソフトとはいったいどういった働きをするのか。簡単に説明するとパソコンにインストールされたソフトがFX取引を自動で行なってくれる、といったもので人間が手間を掛けることなく取引を進めてくれるシステムです。

「大事なお金を、ソフトにまかせて大丈夫?」と疑問に思われている方、実は投資で損する原因は、欲張ったり、焦ったりする“人間の誤った判断”がほとんど。そのためFX自動売買ソフトに任せる、という選択は実は最も「確実・堅実・安全」な方法だったりします。

image004

中でも、業界で老舗のライズワンが販売している「フォンス」はFX自動売買に付きまとうリスクを軽減するAI機能(人工知能)を搭載することで、従来の自動売買システムの弱点であった、急激な相場の変化にも反応しリスクをしっかりカバーするという。

まるで人間が考えるように売買ルールをシームレスに修正しながら損失を抑え、負けない事で安定した収益を狙うことができるとう投資のプロも顔負けの最先端システムなのだ。

数ヵ月しか使えない短命な自動売買ソフトが多い中、2008年から販売を続けている事や、リーマンショックやギリシャ問題などの金融危機があった年でも結果を出しているという点、さらにテレビや雑誌などで取り上げられているというのも、「フォンス」を選んだ人のポイントの一つだろう。

フォンスについての詳しい資料は無料の資料請求からどうぞ。現在300円分のクオカードが“もれなく”ついてくるキャンペーン中ですので、少しでも興味がある方は問い合わせてみては。

株式会社ライズワン 自動売買ソフトフォンス
https://www.rise-one.com/landing/pamphlet/

4 COMMENTS

秒刊名無し

何回、このステマ記事を書くつもりだ

秒刊名無し

こんなの書くならもうやめーや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。