ガソリンスタンドに使われているOSがヤバいとネットで話題に

asa

タッチパネル方式のソフトウェアでは裏でよくおなじみのOSが動いていたりします。実は色々なトラブルによってそのOSが稀に表に出てしまうこともありますが、今回はガソリンスタンドでその現象が発生していたようです。-しかもそのOSは今最も危惧されているあのOSだというのです。はたしてこのガソリンスタンドのタッチパネルで使われていたOSは何であろうか。


利用されていたのは「エッソ・モービル・ゼネラル」などの系列である、エクソンモービルグループ「エクスプレス」である。どうやら裏でWindowsが動いており、何かのトラブルであのスタート画面が出てしまった模様。と、ここまではよくあるトラブルで、裏でWindowsが動いているんだなぐらいの感想で終わるわけですが、特筆すべきはWindowsのバージョン。なんと今最も危惧されているWindowsXPである。

―4月9日にサポートが切れる!?

マイクロソフトによるとWindowsXPは、2014年4月9日に Windows XP Service Pack 3 (SP3)、Windows XP 64 ビット版 SP2 および Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3) の製品サポートが終了する。そのため今新しいバージョンのOSへの切り替えが各企業で行われている。

とはいえ投稿者によるとこれは単なるXPではなく「WindowsXP  Embedded」であり、その場合2016年1月13日までサポートがあるようだ。

いずれにせよ、いつかはサポートが切れてしまうことによりセキュリティホールもつかれやすい。ATMもしかり、Windowsを裏で動かすことに抵抗はないのだろうか。

―ネットの反応

・ XP未対策ですなw
・ まさか給油はビットコインで・・・
・ 話題のXPだったんだ・・・ガスステーションは
・ XP(埋め込み)にUIはVB6っぽい。
・ XPからAppleに変えるか
・ これは真ですか?
・ XPから7になるのだろうか…
・ 腹がよじれました
・ あらゆる端末のOSはWindowsXPなのよ、、、開発コストが安くなるし管理しやすいから
・ OSのサポート切れって、独禁法に当たらないのかね
・ Windows XPのサポートが4月8日で終了します。
・ WindowsにOSパッチ年間契約とかないんかね。
・ 使う人にとっては、今まで通りちゃんと使えればどっちだっていい
・ 日本のATMもWindows XP搭載されているものは新OSへ移行が必要だし、消費増税の設定も必要だから間に合うのかな

写真:Twitter / 藤林弘之様

(ライター:たまちゃん)

9 COMMENTS

秒刊名無し

Windows XP Embedded
延長サポート – 2016/1/12
End of Life – 2017/1/30

秒刊名無し

いあいあ…素人君
別に外のネットワークに繋がってないなら無問題なのだよ
てか、XPは長いアップデート繰り返してるから
いま一番安定してるOSなのだよ(笑)
サポート切れて困るのは新しいソフトが出てこないこと、それだけ…

秒刊名無し

マジレスするとEmbeddedはサポートが続きます

秒刊名無し

アップデートなんかろくにしてないくせに、サポート切れは心配するのとか意味不明だしな。

秒刊名無し

サポートの有無の話なのに、締めのコメント?が
いつかは切れる。とか、サポートが有る製品に対してもセキュリティーホールが~とか、語弊のあるネタとしては釣れるだろうけど、情報サイトとして秒速サンデーを読んでいた読者としては、かなりがっかりしました。
最低でも、語弊のない
筋の通ったネタでお願いしたい所。
編集者の文才の問題でもあると思います。

秒刊名無し

embeddedだからな。POS用のOSだよ。
そもそもPOS系は通常アップデートもしない。
最近はLinuxも多い。

秒刊名無し

Win98やら2000使ってる機械だってまだ沢山あるだろ

秒刊名無し

Windowsだと技術者集めやすいのよね

秒刊名無し

なんつーか言葉も無いわ。
秒刊の記者に聞きたいけど、この給油ターミナルがネットに接続されているとでも?
極論95でも問題ない。
こういう内容を取り上げて恥ずかしくないのかと思う。
まぁどうせコメが一般人に見れないようだから書いてもしかたないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。