象さんが描く「象の絵」があまりに上手過ぎると話題に

zou5

象が絵を描くなんてことを聞いたら、耳を疑うのかもしれませんが実際にいるようです。しかもただの落書きではなくしっかりとした「象さん」と「花」の絵を描き最後にサインまで入れるという、言ってしまえば5歳児ぐらいの絵のクオリティはあります。しかも手ではなく鼻を上手に使いまるで「アニメ」や「漫画」のようですが上手に描く姿は実にけなげだ。



zou1
zou11
画像

最初は本当に絵を描くのかと半信半疑でしたが、ひとたび筆を執ると実に時鮮やかに、そしてかなりスラスラと絵を描いていくのです。象の輪郭を丁寧に描き、更に横にきれいなお花を添えるという芸の細かさ。また最後には自分の名前である「SUDA」を入れて完成です。

彼女がここまで絵を上達させるには、相当な苦労もあったのかと思いいますが、現在は絵を描くことの楽しさを味わっているようにも見えます。

今後、教えられた絵ではなく自分の趣味として絵を描くことを願いたいものだ。

動画URL

http://youtu.be/T4P7HOsUl7Y

―彼女は4歳

スーダは4歳の象でほんの数分で絵を描き上げるのだという。もちろんすべての象が絵を描けるわけではなく彼女がとても優れた才能を持っているからこそなしえる技なのだという。

ビデオでは後ろの象も映っているが、作品はまだ不明。
今後この動物園で次々と才能を持った象が育っていくことを願いたいものだ。

記事参照
http://bit.ly/1gOn920

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

悪いけど数年前から話題になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。