実物が酷いと散々なマックの「ビッグブレックファスト」試食!そうでもないぞ!

bigb1

ビッグブレックファーストではなく「ビッグブレックファスト」ということでこの点からこだわりを感じるマックの新しい朝のメニューではございますが、ネットでは「実物が酷い」などと散々な様子です。確かに今までのマックのメニューといえばポップに比べてだいぶ印象が乖離しているイメージは有りますが、今回はいかがだろうか。 


bigb2
画像

こちらが新商品「ビッグブレックファスト」である。見た目の華やかさはさすがにプロモーション用のポップに比べればだいぶ劣るが、肝心なのは味である。マクドナルドではファーストフードと言うなだけあり「早い」「安い」を売りにしているはずのでその辺の細かい点は許容ではないかと感じる。むしろ今までのマックとは異なる斬新なセットメニューに興味がそそられる。

ー内容

さて中にはいっている内容としては

 「ソーセージパティ」
「イングリッシュマフィン」
「ハッシュポテト」
「スクランブルエッグ」

であり、これの上位バージョンとしてホットケーキが追加される「ビッグブレックファスト デラックス」などもある。今回は基本の「ビッグブレックファスト」を注文。

bigb3
bigb4
bigb5

さて、中に入っている商品は上記ではあるがそれに「塩・胡椒」と「ジャム」が添付されている。おこのみでこれをツケて味わうのである。

スクランブルエッグにつけても良いし、イングリッシュマフィンに挟んでもよし。自由にカスタマイズできるという楽しみは非常に良い。

肝心の味なのですが 「ソーセージパティ」「イングリッシュマフィン」「ハッシュポテト」に関しては従来の商品であるので、従来通りそのまま美味しい。塩・胡椒をつけることにより味に広がりが出る。ただし、今回の目玉であるのは実は「スクランブルエッグ」ではなかろうか。単品では注文できないので、ここで頼むしか無いのである。

ということで早速食べると、これといって物凄い旨いというわけではないがごく一般的なバイキングであるような「綺麗な」スクランブルエッグだ。

ということで、見た目が気にならない方であれば是非ともおすすめしたい。

※値段

「ビッグブレックファスト」 単品399~419円
「ビッグブレックファスト デラックス」  単品599~619円

(ライター:たまちゃん)