インドで発見されるヘビの恐ろしさは異常!頭2つあるヘビ発見

hebi1

インドでは様々な不気味な生物が発見され話題を呼びますが、今回はまたもや「ヘビ」の登場。インドで発見されるヘビの恐ろしさは異常というべきでしょうか、なんと頭が2つあるというまるでSF映画やゲームの世界のようなヘビが撮影されております。ヤマタノオロチは頭が8つのヘビですが、やはりそれの原点となるような奇形のヘビなのだろうか、さっそくご覧ください。


13970508650329089
画像

なんとこちらが頭が2つあるヘビである。よくご覧いただきたい、2つあるのだが決して2匹のヘビが絡み合っているわけではなく、途中のこぶのようなポイントから胴体は1つになっている。つまり体は一つだが頭は2つとなっている大変珍しいヘビなのである。また映像がぶれているわけではないのでその点も含めて確認いただきたいのだが、実はこれ携帯のカメラで撮影されたのだという。

―案の定あがめられる

Buddha_Park_Nagas

この奇妙なヘビが発見された村人は、ヘビの神「ナーガ」の影響でヘビを崇めているのだという。ヒンドゥ教ではヘビは神としてたたえられている。

やはりインドでは奇妙な動物がたびたび発見されているという認識が強いが、ITの技術の発展でよりそれが表面化してきたのではなかろうか。

とはいえ、画像が本物か否かをしっかり判断する必要がある。
たとえば以下の写真も以前話題となったが慎重な判断をするべき写真の一つではなかろうか。

snake three head

http://tt.mop.com/read_14803689_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無し

コブラはキングギドラみたいだ

秒刊名無し

7つ頭のNAND竜王うぱ難陀竜王はマガダ国守護‥14頭の目建蓮変化身に釈伏を受け仏門に帰依。

秒刊名無し

頭3つのコブラは加工だろ
3つの頭の向きやら模様が完全に一致してるのはおかしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。