【悲報】iPhone6は100ドルも値上げされる可能性

iphone6

日本人にとっては、消費税の増税にあえぎドコモの料金プランの変更に歓喜し、そしてiPhoneの値上げにまた落胆せざるを得ない状況となってきた。どうやらアメリカのアナリストPeter Misek氏などの情報によると次期iPhone「iPhone6」が100ドル近く値上げされるのではないかということだ。日本での相場はiPhone5Sの16GBで7万円近くしていたものがプラス1万+消費税となる可能性も。


ryokin
sofutobank

例えばauなどでは、機種代金として現在「70,200円」と設定されているが、100ドル値上げされれば単純に80,000円近い価格となる。ソフトバンクは「70,080円」にプラス1万円。さらに消費税が加算されるので実質上さらに値上げが予想されるが、もちろんこの辺はキャリア側が負担していただければその限りではない。

とは言え今までの流れでいえば、機種代金、料金プランはおおよそ足並みをそろえるといった流れが一般的。つまりどこかが+10,000円になればそうするし、逆に据え置きなら他社も据え置く。

従って現時点ではどうなるかは不明。

―なぜ値上げなのか

ではなぜ機種大が値上げなのか。MacRumors.comの情報によると、iPhone6はiPhone5S/Cと同じく2つのバージョンが用意される可能性が高い。その為、製造コストがかかり値上げをせざるを得ない状況なのだという。利用者にとっては生産コストなど、企業側が対処していただき価格を据え置いてほしいものだが、需要が高まる分金額を上げても問題ないだろうというビジネスプランなのだろうか。

iPhone6は、A8プロセッサ、ID指紋センサー、1GBのRAM、光学式手ブレ補正など考えうる機能が搭載されるほか、更に薄くなるという情報も。

ガジェット好きなら、むしろ高額な機種を手に持って自慢するのが楽しみでしょう。

情報元
http://bit.ly/1p4Y6x9
http://bit.ly/1p4YawF

(ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無し

クラッシュ率歩留まり悪いに、医療用16ビット器と64版二重構造?

tory burch 新作

かつらが、「靴が鳴る」という表現を見つけた時、この歌のヒットが決まりました手をつなげば、かわいい小鳥になり、摘んだ花を頭にさすと、もううさぎになってしまいます。幼児の想像力を借りて、歌の世界が大きく広がって行きます【どこの風景か】『靴が鳴る』は、どこの風景でしょうか。それは、東京の郊外を歌ったものだということを、かつら自身が書いています「『靴が鳴る』は、仲よく皆さんが野あそびにゆく、可愛い姿をうたったものですが、それはまた昔の、私の姿でもあります東京に生れて育つた私にも、野あそびの樂しみがありました。貸切貸切パーティーなどが楽しめるお店です。箱貸しを含めて10名から貸しきりできたり、恵比寿・新宿など人気スポットで貸しきり可能なお店もあります。歓迎会、送別会、誕生日会でイベントパーティを大々的にやりたい、おしゃれなウェディングパーティーをしたい、といった場合に貸切で利用する人が多いようです。
tory burch 新作 http://www.directorylib.com

秒刊名無し

来年は更に上がるから買う人は気を付けてね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。