これは住みたいレベル!超極小箱庭をペットボトルで再現してみた動画がカワイイSUGOI!

image001

ボトルシップやジオラマ好きな方はもちろん、シムシティなどの箱庭ゲーファンな皆様も!ついにその手のジャンルの新しいアート作品が今ブームの兆しとなっております。とはいえまだまだ名前が決まっておらず「ペットボトルに収まるミニチュアキッチン」「ミニキッチン」などいろいろよばれておりますが、ようはミリ単位のとんでもなく精巧にできたキッチンや生活空間がペットボトルに収められているという、もの事体は小さいがとんでもない世界観を醸し出した作品なのです。



―とにかく小さいっ!米粒より小さいとか!

image002
image003

とにかく小さいオブジェクト。そのサイズはほとんど
が1センチ以下で作られているとんでもないスケール。もはや遠くから見れば単なるゴミにしかみえないが、これが集積され一つの作品となるのだ。それら一つ
一つを手作業、いやピンセット作業でこつこつと作り上げていくという気が遠くなるような作業。もちろんこれに面白みを見出している方であれば「楽しくて
しょうがないのであろう」

10円と比べるとその小ささが改めてよく判るのかもしれない。(10円は本物だぞ)

―1つ1つのパーツがマジリアル!

image004
image005
image006

パー
ツ1つ1つは小さいのですが、更に特筆すべきはそのリアルさ。リアルさというよりその生活感が半端ないといった方がよいのかもしれないがたとえば台所一つ
とっても、オタマや、ざる、食器等がきれいに作られているのではなく多少汚れた感をだし、更にカビやサビのついたタイルなどをあえて表現させ決してきれい
ではない。まさにそこに人が、このペットボトルの中に人が住んでいるといっても過言ではないような雰囲気を醸し出しているのだ。

拡大映像ばかり見ていると、もはやそれで一つの世界として成り立っているようにも見えてしまうが、引いてみると確かにそれは「箱庭」であり「リトルキッチン」という不思議な感覚に襲われる。

―サイズは48分の1!!!

image007
image008


ケール感はなかなかつかみづらいという方もいるのかもしれないが、参考のために申し上げますとなんと「48分の1」。あのアリエッティが20分の1程度だ
としても、さらにその倍以上の小ささ。恐ろしく小さく、そして恐ろしくリアルに精巧に作られていることがよく判ります。自分がそれぐらいのサイズであれば
住みたいレベルだ!

(あ、ネットがないと生きていけませんので制作者さんネット環境だけは作ってください。できれば無線で)
ということでストップモーションでつくられた動画のほうをご覧ください。

動画URL
http://youtu.be/8bML5LqXzfY

―ソルティライチとどう関係あるの?

何故ソルティライチを使っているのか疑問に思った方もいるのかもしれないが、実はタイのお母さんの知恵とキリンのひと手間が詰まってできているということを、ペットボトルの中のミニチュアの世界で再現しているとのことだ。

―ネットの反応

・    かわゆーい
・    ソルティライチとどう関係あるの?
・    ソルティライチとは思えないクオリティーの高さ!
・    これはリサイクルの最終形態。
・    1/48ということは、Oスケールですね。このクオリティはすごいですが、鉄道模型モデラーの好みに合うかどうかは微妙なところ。
・    なにこれすごい
・    ちっちゃこまかっ! その昔ビンの中にミニチュアの船を作る大人の趣味がありました。
・    気味悪いれべる
・    手が込んでます。
・    ひええ好き!
・    クオリティが高く、あったかいイメージムービー
・    飽きない
・    すんばらしい技術
・    かわいい!
・    ソルティライチすごいおいしかったのにコンビニで見ない


ーオフィシャルサイト

https://inbottle.sekaikitchen.jp/

―参考:Vineアニメーション

・鍋 https://vine.co/v/Mij2ulxhzYH
・水道 https://vine.co/v/Mig366r3e3D
・冷蔵庫 https://vine.co/v/MigY1itqXD2
・おたま https://vine.co/v/Mig2Q7bYwUI
・電気 https://vine.co/v/Mig6YQElYYd
・果物 https://vine.co/v/Mig1tmDZ1rz

(ライター:ユカワ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。