カミソリでのワキのムダ毛処理を行う7つのポイント

kamisori

今日もいててて・・・と顔をカミソリでそって血が噴き出してしまう事故に見舞われ、大変気分がトーンダウンする毎日ではありますが、そもそもうまく毛をそ
るポイントなどあるのでしょうか。確かに電気シェーバーで一気に片づければよいのではありますが、そもそも電気はあまり気が乗らないし手動のほうが気持ち
が良いという方もいるかと思います。そんな方のためにカミソリで上手にそる方法があるので紹介したい。


―正しいカミソリの使い方

 image003

普段なかなかカミソリの使い方を意識することは無いかと思いますが、下記サイトの記事によるとそのポイントがまとめられているようです。その記事によると以下7つのポイントに注意する。

1.脇も顔と同じように扱う
2.夜に剃る
3.作業中の肌の潤いを保つ
4.シャワー時なら出る直前のタイミングで
6.毛の方向がまちまちならブロック分けして
7.カミソリは常に新鮮なものを!

なるほど、なかなか意識していないとわからない項目も多いのですが確かに、潤いを保つ・シャワーを出たタイミングで・新鮮なものをという件については「ドキッ」とさせられる。普段意識はしていてもなかなか実現できないものだ。

―なんで新鮮なものがいいの?

image004

ではカミソリの刃は何故新鮮なものが良いのか。記事によると「埋没毛の原因にもなる上、余計な力を加えて肌を傷つける場合もあれば、雑菌が入る原因にもなりかねません」とのこと。

単純に不衛生という点だけでなく、余計な力を入れることで顔にダメージを与えるという解釈のようだ。

カミソリでのワキのムダ毛処理7つのポイント~カミソリの正しい使い方より
http://datsumo-riki.jp/waki/1020/

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。