コラじゃない!?猫が飼い主と楽しそうに踊る写真が話題に

article-2610344-1D43A21400000578-422_634x455

白い布地を纏いながら キャットウォーク、抜き足差し足でステップを踏む女性の後ろでは楽しげに彼女と一緒にキャットステップを踏む愛猫。まぁ素敵な画(え)だこと、合成かしら。と思いきや、実はこれ訓練と練習次第で誰でも出来るという「自分の猫とダンスをしよう」団体が撮った写真。一見「その布きれにじゃれ付いてるんじゃないの?」なんて思ってしまいますが、どうやらそうでもないようです。


article-0-1D43A8F800000578-657_306x447
article-2610344-1D43A2B900000578-522_306x452

以前「あくびが移る犬はより賢い?あくびで判断できる犬と人の絆」でご紹介しましたが「人のマネが出来る=他者と同調出来る」と事はそれだけ知能が高い証拠のようです。

人間と同調する印象より、「自分が興味がある時に興味があるものだけ好んでする。サラリとした性格を持っているのが猫。」なんて思われがちな猫ですが、よく観察してみると ご機嫌で興奮している時実は飼い主に「一緒に踊ろう!」と誘っている仕草をするんだとか?

その信号を見逃さず 根気と時間を掛け練習していくと なんと 飼い主と一緒に同じようなステップを同じタイミングで踏み 踊る事が出来るんだとか。
その賜物が上記写真。 また音楽のリズムに合わせてステップを踏んでいく、飼い主がまず猫の動作をすべてマネをしていき、徐々に2人(一匹と一人)の動きを確立していくミラーリングという方法など複数挙げられるようです。また2人(一匹と一人)でダンスすることにより絆がより強く結ばれるとか。

どんなに愛していても言葉で会話できない分このような心のつながりはお互いにとってとても素晴らしいものになること間違いなしですね。

参照記事
 http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2610344/Feline-graceful-New-book-captures-phenomenon-people-love-dance-CATS.html

(ライターSKKC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。