産経新聞が「ブラジルの買春」を詳しく紹介→削除対応したことが発覚

blazil

産経新聞によるニュースサイト「msn産経ニュース」の記事がいつの間にか削除されていると話題となっております。問題の記事は買春の記事で、ブラジルワールドカップに関連する観光資源として買春ビジネスがあることを紹介。さらに「少女と接触するのは意外なほどたやすい」「格安」などの表現が物議を醸しているようだが果たしてどのような問題があったのだろうか。


問題を提起しているのは軍事ブロガーでもある「dragoner」氏。同氏によると「産経新聞が自社サイトに買春ガイド掲載し黙って削除」を行ったと報告。確かに産経新聞のサイトを見てみると、文章が訂正された箇所があるようです。実際どのような問題・クレームがあったのかどうかは定かではございませんが、買春ビジネスの紹介=助長につなげるという解釈をされても致し方ないのかもしれません。

問題の記事(訂正済み)
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140602/wco14060218000005-n1.htm


―問題の箇所

さてdragoner氏によると以下のような記述が訂正されているとのことです。

・ 「格安」と表現
・ 隠語を掲載(ハローどう?・・・略)
・ 買側であると白状するような記載

記事が訂正されたことは事実であり、過去のキャッシュも残っているため大きな騒動となれば言い逃れができなくなってしまうが、果たして「削除」に至る経緯はどのような問題があったのだろうか。現在でも閲覧者などから「複数人がチェックしてスルーして載るってところがすごい」など批判を含め多くのリツイートが続いている。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/dragoner/20140604-00035996/

―ネットの反応

・ 産経の普段の論調に比べたら、こんなもの1ミリも問題にならないレベル
・ あかん
・ 出稿先間違えただけなのでは
・ これ複数人がチェックしてスルーして載るってところがすごいよなぁ
・ そーゆー新聞だって思われることも当然覚悟の上なんでしょう
・ 日本人が挙げられるの珍しくないわけで
・ ってことで産経のアホ記事に関する情報を載せます
・ 記事内容もそうだけど、ほんと、なんで黙って修正とかするんだろう
・ 経験者視点でくそわろ
・ ああ、あの記事のことだったのか
・ でたぁ、アホ新聞
・ どこまでバカで下品なんだろ、この新聞社。
・ 元記事内容がゲスいな
・ 自社基準で好き勝手やれてた時代は終わりましたねぇ
・ この記事読んだわ。なんだこれとは思ったが

(ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無し

朝鮮人に見張られてるんだから慎重にやれよ産経w

秒刊名無し

こんなんでムキッキーなってる人は毎日の変態記事見たらどうなんだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。